FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

新星篇の先行上映会に行ってきました。

2019.02.20
プレミアム会員限定イベという名称に若干罪悪感を感じつつも、行ってきました先行上映会!
お陰様で第1章と第7章だけは何とか先行上映会に参加という結果となって良かったです。


↓以下感想ですが、ネタバレ(大まかな着地点に関するもの)を含みます。
[Read More...]

おこがましくも・・・

2019.02.15
尊過ぎて手が出ない2
(朝の修正)

続きを合わせで考えてみる・・・。
元絵の袖に金ボタンあるし、動きの出る部分(房&紐)増やしたかったので海軍寄りにすることに。

乙女のロマンを追及!

この週末で仕上げたいけどどうかな。
悩めるメイキングをUPしていく予定。
(昨日の夜時点は前記事の続きにあります)


[Read More...]

新星篇にかける思い&真PV見たよ(鼻息)

2019.02.14
うぬおおおおーーーー!!!

この週末で絵コンテ表紙が出たり(尊い!)、先行上映チケを譲ってもらえる事になったり(毎度の棚ぼた良席ゴメン!)、果ては新PVまで出たり(ジュリー!!!!!!)。

以下PV見た後だから書く訳ではなく、先週末「さらば」を久しぶりに通しで観て素直に思ったことを書くわよ!
(間に合わんかっただけじゃ~~^^)

結論:「さらば」は名作認定でヨシ。

あの後半の「俺は死ににいくんじゃない・・・」あたりの台詞、2年前は何の宗教デスカ?と思ったんですが、今回は普通にスッと入ってきてしまいました。年ですかね。肉体が滅んだ後の魂の救済を求めるという。
ラスト生き返っているかのような幻の雪とのシーンもですね、ウン、そうそうと。

周囲のヤマトファンの皆さまは「2202では誰も死なないで欲しい」という意見がほとんどで、非常に言いにくいのですが、私は”誰も死なない”では意味がないと思うのです。
「さらば」バカにすんなよ、コラ!茶番なんかみたくないんだよ!という気さえ。

「一回死んで蘇る」・・・ソコが重要で、そして2202はソレをやるんだろうなと。
ソレが正しくさらばのリメイク2(さらばと2のリメイクではなく、さらばのリメイク2号)だろうと。

私の描く雪は美しく優しいと某様に仰って頂いたことがきっかけで、久しぶりに今週は「ヤマトより愛をこめて」聴いていました。
なので、PV見た感想は、衝撃というよりも、「ああ、来たな、やっぱり」と。
(ちょっと安売りしすぎ?と思わなくもないですが^^;)

そんな訳で、18日まであと3日しかないですが・・・落ち着け、私(笑)
(色々違ったら後で恥ずかしいですが、人間の特権★謳歌中なのでノープロブレム\(-o-)/)



↓後で拍手返信書きますね^^;
[Read More...]

お、奥さま!舞台挨拶決定よりも絵コンテ表紙ですよ!

2019.02.13
7章舞台挨拶ですが3/2は取れる気がしないので、3/1(お休み予定)にしようかなー、いやいっそ昼間の1番上映があるならそっちでも~とか思って上映時間を探しているうちに、劇場限定の絵コンテ表紙がいつの間にか公開されているのを発見!!

キャー💖ナニコレ尊い~(失神)

今回は元々劇場限定買うつもりでいましたが~~~!
買いごたえ充分!嬉しいです^^
ありがとうございます、結城先生!

リボンがグリーンってとこがシャレてますわ。
今日、白軍服古代君でも久々に描くかね...と思っていたところでしたのよ。
(逆に描きにくくなってしもうたな...)


夢と理想と現実と。

2019.02.05
■この現実も、私達の未来も・・・夢じゃないよね。

夢じゃないよ2
(いつもより高解像度です)

いつも閲覧して下さる皆さま、拍手ボタン押して下さる方、ありがとうございます。
なんだかんだいって最終章始まる前に描ける枚数ってもう10枚もないんじゃない?
って思うと寂しくなってきちゃいまして、ただ手を動かしております^^

全宇宙の森雪ファンに捧げます。

↓ver.2

[Read More...]

2202第6章(22話)感想

2019.02.04
■2202第6章(22話)『宿命の対決』感想

さらばの後半、宿命の対決あたりから、都市帝国突入あたりまでを久しぶりに見ました。
いや~、随分記憶混同していたので、早く見とけばよかったヨと反省。
粘土のようにうねる船体、岩塊、生身のガトランティス兵との人と人との戦い。
予算の都合だろうけど、やっぱ2202は群衆シーンが少なすぎですよ。

それはさておき、22話です。

・古代回想の雪。
 これはいつのデートなんでしょうね。
「信じようよ、私達人間もこの奇跡の一部。求められてここにいるんだって」
・・・うおー、俺様は雪をモーレツに求めてるっす!だから此処にいてwww
・「治ったんだよ、彼女」から「無限に拡がる大宇宙」が静かに流れ、ヤマト改修。いいですね^^
 改修内容については黙るしかありませんが...
・「しっかし、あの状態で航空隊は全員無事。奇跡だな。」(死亡フラグ)

■理想主義vs現実主義、機械vs生身の体
これをヤマトの命題とし、答えを出そうとしているのか、2202よ!

(早紀)
脆く壊れやすい心を持っているからこそ、人は理想を描くことができる。
それが足かせになるようなら、心なんか捨ててしまえばいい。ずっとそう思っていました。でも・・・
・・・この脆く壊れやすい心が人を人たらしめている。移り気で不確かで、でも、どこかで筋を通さずにはいられない。
・・・それが機械に変えられない人の本質。時に自分で自分を壊してしまうほどに強い、人間だけに与えられた力の源だって。
・・・私も人間でありたい。どんな運命が待ち受けていようとも、最期の一秒まで。
(アベルト)
けだし

ヤマト、大いなる和。けだし(←確信を持って推量)理想は美しい。
だが、理想だけでは何も救えない。
その理想に現実を変える力があるというのなら、私を倒しに来い、ランハルト。
(土方&山南)
・・・俺は沖田の思いを汲んだだけだ。現実を地球の明日を見据えていたのはオマエの方だ
・・・だが未来は見えていなかった

大いなる和をもって理想とするその縁を結んでいけば全ては叶う?
・・・哲学ですかコノヤロー。

■キーマン×玲なのか?
このバレル大使の「可愛くなっとるぞ」からすると、公式はキーマン×玲押しのようです。
う~ん、ちょっと不釣り合い。。。

■よかろう。だが引き際は心得ろ!ハイ!の古代君カッコイイです。
結城さんの原画も拝見しましたが、そっちの方が大人っぽくていいなぁ。

■斉藤がスパイだった!
加藤や斉藤といったヒーロー(死んで美しい)に裏切り行為をさせたのはお見事。
「カッコ良く死なせない」という2202制作陣の意気込みを感じます。(ファンには申し訳ないですが)
7章PVでは操り糸を断っていると思われる描写があるので、そこに期待。



Bパートはまさに『宿命の対決』なのですが、2202では、「ヤマトのぼーや」ではなく「甥っ子のランハルト坊や」でした。
正直古代は2199から凄い進歩を遂げたように思えないので、「立派になったな・・・」は無理ですしね(汗

思った以上に旧作「さらば」踏襲していてビックリでしたが、真田さんや島の活躍処がキーマンに持っていかれてるw
それにしても「チームブラウン」とか「チームアルファ」って名前をつけるんなら、もうちょい他のメンバーも画面に映してやって!
2~3人しかいないチームに見えるぅ。白兵戦感ゼロだし、そして何より古代君には手りゅう弾もっと投げさせて(笑

■ガデルに感謝の台詞はないのか?
「今日まで良くついてきてくれた・・・」はやはり兄貴への言葉なので頂けないのか?
この後アベルトの傍まで出てくるといいけど、もしかしてコアシップに載ってご遺体?を回収したりするのかな。

いや~久々にさらばみたので、この後23話で総統がどうなるのか非常に気になります^^


第7章60秒PV感想&拍手コメ返信

2019.02.03
22話の感想を書いてから7章予想を~と思っていたら、案の定先を越されました。
今回のPV、6章と比べてあんまり出来はよくない、というか随分わかりやすく来ましたね。

<何となく7章はこんな流れ?>
23話:デスラー戦→雪撃たれる、ミル死亡、アベ行方不明。
→彗星帝国正面からトランジット波動砲
→都市下部へ移動。ヤマトピンチ(土方、徳川ほか死者多数)
→都市内部に侵入(航空隊+空間騎兵。キーマンピンチ)
→武器工場破壊→動力源破壊(斉藤ピンチ)
→ゴレム占拠(作動?)→大帝と部下仲間割れ?→大帝と謁見(古代)
→帝国崩壊→滅びの方舟作動
→月に一発→テレサ→???

やっと二人きり
(26話が芹沢のHAPPYエピローグだったらどうしようw)

撃たれたショックで死にかけるものの、目覚めた時には記憶が戻ってるんでしょうね。
安直だけど仕方ないか・・・記憶喪失の件ってこれでオシマイ?じゃないですよね。

<0:02>「滅びの方舟よ、真の目覚めを!」ピカーン(大帝の剣の宝石が光って、ガイレーンの目の宝石が~目が~!)
 ちょっと待ってヨ・・・剣に仕込んである宝石はゴレム起動となにか関係あるのかい?

<0:08>佐渡先生、平田?に止められる。
<0:11>透子、背景金色。ゴレム起動?テレサと交わるのかな?大帝と話し合いはなし?
<0:11>土方さんが血をながして古代に抱きかかえられてるw さらばと同コースの模様。
<0:12>キーマン君のヘルメット割れてる~無人機連れて一人で突入?流石にもう駄目か・・・と思われるけど怪我はしていないのかも。。。
<0:13>見つめ合う古代と雪・・・「二人きりだね」「星になって結婚しよう」をやるんか?やるのんか?ついでにチューか?
<0:14>フラーケン+ハイニ?だといいな。藪生きてるかな・・・
<0:16>ミル、かなり劣勢・・・
<0:20>ヤマトから航空隊+ブラックバード加藤機出撃。航空隊活躍させてやって!
<0:21>ダニロボ(多分斉藤)くっつけて、彗星都市侵入か?
<0:25>23話、アベルトの時と同じくまたしても敵(ミル)の背後から忍び寄り銃を突きつける古代。
 正面からいけよー!
<0:28>大帝がガイレーンにトドメ。剣をこんな風に使うとは。。。これで私もひとりぼっち。
<0:31>アベルト正面顔。撃たれた割に元気そう。
<0:32>地球の前で海から出てくるヤマト。デスラー戦の後、次元潜航して彗星帝国の前に突如立ちふさがる?
<0:35>トランジット波動砲発射ぁ~~~!いつの間にか「てぇー!」から「発射」で定着。
<0:40>ヤマト上方よりなにかが貫通。
<0:42>星が二つ破壊されてますが、これは都市内部のヤツかな。
<0:43>雪、古代の目の前で撃たれる。デスラー艦でミルにやられたんだと思うけど。血は出てないですね。
<0:43>斉藤。血は出てるし、目玉の若干血走ってるので残念ながら。。。
  ん?でもニードル刺さってるのは味方認識されていない?
<0:44~46>キーマン機の最期?は旧作山本機と同じ感じだろうか・・・古代を庇うのか、玲を庇うのか・・・それが重要だ。
 あーでも、キーマン君のエピローグみたいから死なないで欲しいなぁ。
<0:45>徳川さん・・・航行に支障なし・・・様式美としてやはり外せないのでしょう。。。
<0:49>満身創痍のゼルグート級(バレル座乗?)の前を横切る紫のビーム。滅びの方舟が月にビーム放ってるのかな。
<0:51>彗星帝国崩壊、ゴレム&滅びの方舟分離シーン。
<0:52>古代一人。大帝との交渉は全然無理というかアウトオブ眼中だったっぽい。
      真田さんと加藤と脱出するのかな。謎。
<0:54>テレサ出たよ~~~。「さぁ、参りましょう」とは言ってませんが、それに代わる台詞をこの絵にあてはめるのか?結構勇気いると思うけど。
<0:55>「前艦長の命令を決行する!」
 連写(笑)、前記事で描いたカットが一番さらばの雰囲気に近い・・・というかきっと名人の原画と信じてる。

うわー7章楽しみだわ~♪
(でも先行には潜航できない)

↓続きに拍手返信
[Read More...]
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR