宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

2202第一章 劇場上映感想(全体・ネタバレあり)

2017.03.05
BD本編&絵コンテまで見ましたが、物語に沿った詳細ネタバレ感想は来週からじっくりネッチリ行きますので、まずは上映(3回)の感想を分野別に。

アンドロメダ


↓ネタバレですので、追記に。
<脚本・ストーリー設定>
実に現実的で真っ当な地球3年後の図。

2202関係図
アンドロメダ進宙式での会話に『反対派』ってえ~~っと?となってしまったので、図を描きながら理解。
一瞬複雑そうに見えましたが、旧作設定とそんなに変わらないし、波動砲=核と置き換えると現実社会まんま、月並み設定!なのですが・・・
ここへテレサのコスモウェーブがヤマト乗組員を狙い撃ち!
この謎を解くべく古代は雪を置いてお約束の単独行動を開始!

雪の記憶はどうなるのか?ガトランティスはどう攻めてくるのか?ガミラスの中枢部やイスカンダルはどうなっているのか?
デスラー総統や土方さんはどうしてんの?サブマコ夫妻はどうなっちゃうねん?等々色々気になります。

次章、月面での月並み打破、お楽しみに!
・・・チガウチガウ

え~と、なかなかオーソドックスな展開ですが、場面展開のテンポ良く感情移入しやすい作りに感じました。
旧作や2199オマージュも気持ちよく割と自然に入ってきます。
復興に疑問を呈してる割にピンクキャデラックでデートする二人とかテレサの映像にいきなり反応して「助けに行くべきだ」とか言っちゃう古代君には???だったりしますが、見てる間が楽しければいいので、まぁいいか・・・という体制です(汗

あまり解析したり難しいこと考えないで、自然に身を任せよう、そうしよう2202。

<音楽>
2202前に「さらば音楽集」を買うつもりだったのですが、間に合わず予習無しになってしまいました。
「さらば」関連は持っていないし、最近方舟CDも聞いてないので解説できませんw。曲名等は詳しい方にお任せ・・・💦
・2199後半(7章)から方舟にかけて、音楽と画像(ストーリー)の合わせが良くなったなと感じておりましたが、今回も引き続き継承。アンドロメダの式典シーンとか、ばっちりですよね^^彬良さんありがとう!

<ボイス>
・声優の皆さまも2199から引き続きと言うことで、良い仕事しているなと思いました。

3年経過したことで、演技力も上がっているのかリラックスしているのか、グーですよグー。
小野さんに関しましては、2199の時より単調さ、硬さが抜けたような気がして、惹かれるものがあります。
40近い男性の方が余裕出て良いっちゅー事かしら。
同じ「てぇー」でも色々状況に合せて違ってる気がするのですよ(汗
(山南さん、真田さんの「てぇ」も良かった❤)
デートシーンの掛け合いも可愛い感じ^^

テレサ、大帝、キーマン、バレル等、新しく参加の方も違和感なくて良かったです~♪

<キャラ作画>○→△
結城さんはキャラデザだけで総作画監督ではないのかしら。。。
テレサしか描いてないと聞きましたが、ちょっと残念です。
1話は高木作画監督の渾身の古代君が沢山みられて嬉しいのですが、2話のデートシーンが兎に角残念古代君。。。
法廷に迎えに行って敬礼、微笑みあうまでは凄くいいのですが、そこから先~~~古代君の髪の載せ方がナスのヘタのようだし、顔つきもイヤンなことこの上無く正視できまぬwww桑島さんと小野さんの演技がいいのに勿体ない。
英雄の丘から少し持ち直しましたが、2話はやっぱり全体にう~ん。。。

<美術>◎
小林副監督のイメージボードを元にした部分、やはり圧巻です。
戦闘シーンが2199より弱めに感じたのですが、それを美術の迫力でカバーしてるなという感じ。
大帝玉座のステンドグラス風味とかヤマト主砲発射後の空が見えてるトコとか面白い。

<戦闘シーン>○
リアリティ重視の2199に比べ、表現方法が旧作寄りにしたということで、全体に動きがスロー&艦艇密集気味。
賛否はわかれるようですが、最近のロボアニメとか見ない私としてはこんくらいが落ち着くな~と思います。
ただ、何かが物足りない・・・と思うのは、きっとブチ監督の拘りと執着が成し得たマニアックな部分。
ブチ監督、やっぱりいないのだな・・・(当たり前)。
監督が喜々として解説してくれないから、ワタシ...戦闘シーンの見どころがワカンナイじゃないですか(笑
大戦艦を止めに行くゆうなぎのシーンとか、監督だったらゆうなぎ艦橋を単調に揺らす描写ではなく、もっと接舷部アップでバチバチギコギコやらかしてる描写を入れたと思うのですよ・・・いや、古代君が沢山見れて満足ではあるのですが。
複雑な乙女心と謎のオッサン心が衝突・・・
オシリ愛も足らんな・・・

ああ、何故かブチ監督への愛を呟いて終わってしまった・・・。

関連記事

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2202 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント


コメントいただいた、太田君の妄想台詞に感動です。(笑)そうなんですよ~2199のコダワリが~、、、あれ?なんか古臭いぞ!?てな(感じに)。メカ描写は2199に軍配、ピンクパンサー号の二人の作画は雪崩うってましたね、、、もうBDも出ているので修正版もなし、、、将来総集編があるならそこでは修正しておいてほしいです。。。
【2017/03/05 23:01】 URL | 勘助 #- [ 編集]

いつの日か愛がよみがえり…
いやあ、ヤマトが蘇りましたね🎵
昨日2回目観て来ましたが、第一章としての想定を超えてとても満足です(^^)/

そりゃあ、ヤマトですから細かいツッコミどころはありますが(笑)、気にしない気にしないw

昔のヤマト1974の頃のヤマト沼に再びズブズブはまっていきそうです。

ブチ監督……私は山本玲の後ろ姿にブチ監督のレガシーを感じました(汗

ネタバレ感想、楽しみにしております❗
前売券がまだあるので今週また観に行きます🎵

【2017/03/06 17:59】 URL | めとろん #y/MN7pSg [ 編集]

勘助さま
今日4回目見て参りました^^
劇場で見てる時はテンポもいいし、いーんじゃない?大戦艦ウケる~~~って感じだったのですが、家に帰って冷静にBDで見て「ウヌ・・・何かが足りない」と気付いてしまいました^^
メカ描写、ブチ監督は毎回毎回より良いものを追及し、我々を楽しませてくれていたんだな~と。
今更ながら本当に感謝ですね・・・シミジミ。
車って描いたことないので、機会あればピンクパンサー号も描いて見たいですね。
【2017/03/06 18:08】 URL | ようこん #- [ 編集]

Re: いつの日か愛がよみがえり…
2202凄く心配してたので安心した~~という意見が私の周りで多い気がするのですが、何故なのでしょう^^?
私はもう4回以上観ちゃったので、アラも気になり始めたところですが基本的には満足しています。
山本さんのアンダーウェアの後ろ姿・・・黒パン友の会としては是非取り上げなくてはならないモチーフなのですが、本格的に変人扱いされそうな予感もします。でも、監督のレガシーということでお許しがでるかも!?
前売り+舞台挨拶タップリ、激しい愛の宣伝攻撃が効いたのか、動員数いいみたいですね!
ネタバレ感想、細か~~くいくつもりなので宜しくお願いします。
【2017/03/06 19:50】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/986-45105c0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

FC2投票

お気軽にどうぞ~^^投票結果やコメントは管理者以外も閲覧できます(多分)。

無料アクセス解析

ご来訪者数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR