宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

2202 第一章 完成披露上映会・感想(2)~本編篇

2017.02.07
2202本編のネタバレ含む感想となりますので、続きに入れときます。
コメント欄にもネタバレ含みますのでご注意下さい^^💦

■英雄の丘で何を思うか古代

こんな地球


その前に、ヤマト2とさらばの違い等確認したい方はコチラの記事をどうぞ。
ヤマト2(1話・2話/さらばとの比較付/2015.8記事)


※記憶に基づくものなので間違いはご容赦下さい。
(教えていただければ修正いたします^^)

<全体感想>
テンポ良く物語が進み「退屈させない」という点で良かったです。
2199より内容が分かりやすい(特に戦闘シーン)、キャラに感情移入しやすいと思ったのですが、やや雑?と思えるシーンも。
新旧のバランスが良いとの識者評ですが、ヤマト2、さらば、2199、2202独自展開、の比率が1:1:1:3という感じでしょうか。
まだまだ謎な部分も多いので、続きが楽しみです。

以下、あらすじを書いていないので、鑑賞済みの方向けの感想です~^^









↑ ↑ ↑  引き返すなら今ですよ~






↓ ↓ ↓  自己責任ですからね~~^^💦









第1話『西暦2202年・甦れ宇宙戦艦ヤマト』

<ヤマト2冒頭オマージュ>
冒頭、ズウォーダー大帝がナレーション「無限に広がる大宇宙~~」でそのまま大帝モノローグへつながって「だから、愛が必要だ」
昨日頭にぐるぐる回っていた 『無限に広がる大宇宙』がいきなり出てきて(※自分の記憶では、「無限に~」→「白色彗星」でしたがヤマト2だと逆なので自信ないです^^💦)、何故か「勝ったな・・・」とほくそ笑む私。キモイ。

<戦闘シーンでゾクゾクしたところ>
・大戦艦が十字架型の岩から出てくるシーン
・悪いアンドロメダ登場。イカス~❤
・拡散波動砲だか何だか忘れたけど緑の点々のビームが何かちょっとカワイイ。

<2199冒頭オマージュ>
・ゆうなぎ単艦で多数の敵の中に突っ込んで行くシーン
・・・2199冒頭の守兄、沖田艦長のシーンと被ります。音楽、古代君の表情、ゆうなぎの軌道。
私にしては珍しくそれをモニターで見ている雪と同調。ハラハラしちゃいました。
「キャー、古代君何無茶してんの~!」
・主砲を撃つシーンも2199の発進シーンのオマージュですね。

<古代君が地球を一人で?救っちゃう>
これぞヤマトの王道、古代君の独断専行に真田さんビックリ助太刀の図、出ましたね(←今気付いた)。
小林さん画の主砲を打つシーン。少し遠景の所、迫力満点でありました。

<古代君>
古代君のゆうなぎ艦長指揮、なかなか判断力も早くガンガン行きますので、ヤマト2的なのかな。
作画もワイルドでございます。私は嫌いじゃないよ~ってか好き❤

<女性の描写>
無駄なお色気シーンがない!真剣に任務に励んでおり素晴らしい。



第2話『緊迫・月面大使館に潜航せよ』

<ガミラスと地球の関係>
リアルで生臭い政治を感じさせます。
芹沢、バレルの会話や市街地の壁のらくがき。ガトラン軍人に爆発物とか~^^💦

<古雪デートシーン>
ヤマト2準拠。喫茶店は割と普通の感じでコーヒー(紅茶?)のみです。
その後、ピンクのオープンカーにのってますが、ポスト未来的喫茶店&大塚家具ってことかな^^(汗。

ここでの雪の台詞や二人の関係性は良かったです^^
ちゃんとお互いのことを気遣いながらも前向きな姿勢に安心したし、応援したい気持ちになりましたよ!!
しかし、この辺りずっと古代君の作画が・・・う~ん、残念。
2話で作画崩壊なんて先が心配ですよ(涙

<英雄の丘>
全く一緒にしなくてもいいと思う~。
雪の記憶の件、やはり使うんですね・・・。

<キーマン&古代>
小野さんより神谷さんの声の方が自然でスッと入ってくる感じなんですよね、、、古代君は作画頑張る&歯を食いしばるしかないっす!腕輪で肌色コントロールだとは思っていましたが、クルっと回すところアナログ。でもその方がわかりやすいしコブラみたいでカッコイイ(笑 ぐるぐる回すと腕が取れて銃が出るとか、まさかの真田さんオマージュでキーマンは中枢破壊に斉藤と行くんじゃないかな。キーマンですし。

<航空機>
山本さん男前。2199の最初からこうだったら良かったのに!
ギミック面白かったけど、よく理解できず~💦

※あんまりネタバレ感想書かないつもりだったのですが、パンフがないので自分の忘備録的に書かせて頂きました。
関連記事

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

作画
私も昨日のよみうりホールでの上映に行ってまいりました。

2話のデートシーンの作画はたしかに、「ちょっと…」と
思ってしまいました。古代君の顔が「カイジ」みたいに
見えました。

逆によかったのは山本さん。かっこよく、かつ素敵でした。

お話は多少、雑かなと思うところもありましたが、なかなか
面白かったので、25日からの劇場公開にも行ってまいります。
【2017/02/07 20:31】 URL | ゆういち #EBHTpMes [ 編集]

ゆういち様
よみうりホール行かれたのですね^^
雪の方はまだ良かったのですが、古代君は~~~涙
「カイジ」ってあの福本さんの!?(実は結構好きですw)
色々おかしくてどこが変と言うレベルではなかったです。
山本さんはパイスーから声色台詞まで色々カッコ良・・・あ、まさかスポンサー付きだから手を抜けないとか!(それを言ったらスカイマークだってありますね~^^)
劇場公開、私もあと2回は見たいなと思います。
【2017/02/07 22:26】 URL | ようこん #- [ 編集]

観たかった古雪デートがっ!遂に!
昨日はお疲れ様でした(*^^*)!

上映開始1時間前、階段ぐるぐる降りていく大行列に並んだら
列最後尾でまさかのバッタリ!
運命を感じませんでしたw?(某Sこじょ様とも^^)

まずは全体の感想を。
(一応ネタはバレないですが…)
第1章はTV放送2話ですよね。
でも3か4話分に分けてもいいくらいの内容量に感じました。
展開が早くて戦闘シーンやメカ描写は丁寧かつ迫力!
一つ一つのシーンを目を見開いて集中して観ましたが
(待って待って!どうゆこと!え?何?ああ!成る程!ええ~~!おお~~!)
の、連続でした。
手に汗かなり握りました。
とにかくドキドキずっと面白かったです(*^^*)♪

(以下、バレ含む感想です)





古雪のデートでの会話は
(凄くいい、2199から3年後の二人らしい)
と感動しました。
古雪ファンにはあっと言う間の短いシーンでしたが
それでも納得です。
二人の関係性が嬉しかったです。
※記憶喪失の雪ちゃんへの古代君のいたわりも含め

が、

ようこん様と同感です。
(鑑賞後お茶した複数の方々皆同意見でしたよね)
デート古代君は別人のように見えます。ショボン。
雪ちゃんは可愛いんです~~!
でも古代君は1話の結城様キャラ絵古代君との差が大きくて
古雪ラブ&古代君大ファンとしてはガックリ(TT)。
(私だって結城様画集ガン見しても同じに描けませんが
でも私は素人です…)

物語は本当に素晴らしいと思います!
CGも凄い!
キャラも大事なシーンだけはせめて。是非。
【2017/02/07 23:47】 URL | ちひろー #A.S/z1OM [ 編集]

ヤラレタ・・・
私も昨日のよみうりホール、行ってきました。
いろいろありましたが(苦笑)最後の最後にやられてしまいました。第1章だとさすがに映像とは合わなかったですが・・・松澤さんもツイッターで謝罪してましたね。「大塚家具」には「旧作を勉強してない」ではなく「そうそう!そうですよね~」位の返しが出来るくらいの人がMCの方がよかった?とか思ってしまいました。
そんなこんなはありましたが、大スクリーンで見るのが楽しみになりました。
【2017/02/08 00:03】 URL | ともりん #- [ 編集]

ちひろー様
ちひろー様

おはようございます♪
最近早寝早起きの私です~^^

> 運命を感じませんでしたw?
ほぼ同時刻に来て階段降りて行ったら、会うに決まって...いえ、横入りにならなくて良かったです^^

> まずは全体の感想を。
展開、早かったですよね^^
2199は丁寧なのはいいのですがタルイ?とも感じていましたので、その点は良かったなと思います。
若い人にはこれくらいで多分丁度いいのかと^^



以下ネタバレ



> 二人の関係性が嬉しかったです。
> ※記憶喪失の雪ちゃんへの古代君のいたわりも含め

とても自然で無理のない感じで好印象でしたよね。
ただ、古代君は雪ちゃんに比べてインパクトのある台詞を喋ってないので、表情とかもっと作画で細かく芝居してくれたら良かったなぁ・・・と方舟のバーガーと古代の銃を向け合うシーン並みの残念さ(そこまで重要ではないのかもですが)を感じました。

戦闘シーンも今回は重々しくて、大人の戦争~っぽいですね。
牧歌的な旧作の風情も好きですが、2202のこの感じもそれはそれでグッドだと思いました。
脚本はグイグイ引っ張ってくれそうな感じなので、そこにワクワク期待ですね!
これからあと6回も楽しめるかと思うと嬉しいです。

【2017/02/08 08:55】 URL | ようこん #- [ 編集]

Re: ヤラレタ・・・
ともりん様、おはようございます。
よみうりホールは思ったより女性のファン、紳士淑女が多かったですね^^
大塚家具・・・私の中ではNo.3の衝撃に近いほどウケちゃってましたが、司会の方イマイチ分かってない感じでちょっと残念^^
平野さんもヤマトあまり分かってないような?でも40年前のコンテンツですし仕方ないかも。
1章がジュリーだったら2章はささきいさお御大の「テ~レサ~~♪」かしら?どうなることやら。
私も早く大スクリーンで楽しみたいです^^

 

【2017/02/08 09:08】 URL | ようこん #- [ 編集]

こんなこともあろうかと…(笑)
ようこん様、完成披露上映会の情報ありがとうございます!

こんなこともあろうかと...サプライズや大どんでん返しに備えて心の準備をしておりましたが、どうやら大丈夫(えーっ)のようですねw

思えば2199の最終第七章の時には、初日の早朝から劇場に並ぶも、確か時間差で前夜に新ピカで先行上映があったので、ネット関連を全て遮断して「無心で」臨んだものでした(笑)
結果的には最終章は大きなサプライズはほとんど無かったですが...
「スターシャの右手」以外は(爆)

2202、作画の点、残念ですよね。素人考えでも2199の終盤の頃よりは余裕があったと思えるのですがねえ。
収容所を走る古代の顔とか、ユリーシャ(森雪)を迎えるアフロの総統とかは、もう見たくないです(汗)

でも、今回も最後までヤマトとは付き合いますよw
あらためまして、情報ありがとうございます♪♪
【2017/02/08 22:25】 URL | めとろん #- [ 編集]

Re: こんなこともあろうかと…(笑)
めとろん様
え~未見なのにコレ読んじゃったのですか?何か申し訳ないです。

ジュリーの衝撃が激しすぎて、しばらく放心。
感想を書くのが遅くなっちゃったので、記憶がかなり曖昧になってしまって思い出しつつ修正をする毎日です^^
先行上映も罪ですよね。前夜祭くらいでしたらネット禁止も苦ではありませんが、一般公開までの2~3週間は長すぎると思います。
作画、本当に残念。古代君は作画班に嫌われてるのか~~と毎回思ってしまいますが、多分結城古代が難しいから余計そう思ってしまうのでしょう、ええ(涙
私も最後までヤマトにお付き合いする所存ですので、宜しくお願いします^^
【2017/02/09 09:09】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/976-b67ed81d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

FC2投票

お気軽にどうぞ~^^投票結果やコメントは管理者以外も閲覧できます(多分)。

無料アクセス解析

ご来訪者数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR