FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

2199『さらばドメルと言わせないでくれ!』(1)

2013.01.22
ヤマト討伐のため銀河系方面に赴くドメルの艦にこっそり乗り込んだエリーサ。
トリさんに見つかり、ドメルの元へ・・・。

「君は誰だ!」
「あなたの妻、エリーサです。」

「ここで何をしている!戦場は女子どもの来るところじゃないぞ!」
「判ってるわよ・・・でも・・・」

「即刻下艦したまえ!」
「・・・わかったわ。」ハラリ・・・。

「エ、エリーサ!?」

saradome_harari_01.jpg

「バカだよ君は・・・バレラスにいれば安全だというのに、こんな決戦前の戦艦に単身乗り込んでくるなんて・・・。」
「ごめんなさい・・・あなた。
 でも、もうこれ以上誰かを失って私は生きていけない。
 迷惑だってわかってるけど・・・あなたと一緒に・・・いたかった。」

「エリーサ・・・。」
「あなた・・・。」

saradome_dome_line.jpg

静かに、そして強く抱き合う二人・・・。

子どもを失ってからは、こんなにも強く彼女を抱きしめた事はなかった。
久しぶりにバレラスに帰還した夜も、ただ、そっと彼女と手を繋いで眠る・・・。
戦場では猛将ドメルと恐れられる彼が、実際に彼女にした事と言えばそれだけだった。
・・・というより、戦争屋で不器用な彼にはそれしかできなかったのだ。

エリーサの細く尖った顎に手を添え唇を求めるドメルに、エリーサは戸惑いを見せた。

「どうして・・・?」

「妻を愛するのに、言葉なんかいらないな・・・。」




(2)に続く。


↓(あとがき)
実は黒い下着に・・・なんて口が裂けても言えない宇宙の狼★ドメルでした・・・(笑)。
お笑いにするハズが、二人の過去に触れるとシリアスになっちゃうじゃん。切ないな~。

ドメルでこんな妄想しちゃうのは、CV大塚さんとメーテルなエリーサのせいだ~~~!
旧作ドメルじゃ有り得ない!
しかし、彼の逞しい二の腕にラグビーボールよろしく抱きかかえられて、ベットにトライされたいご婦人もいるのかもしれない。ノーサイドまで頑張るのですね。何を?
私、マッチョは好きじゃないので、古代クンで十分です(ポッ)。
関連記事

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

CATEGORY : 妄想SS TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/91-30e7d984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR