FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

『わが青春のアルカディア』(82年) 感想

2013.01.24
まだまだ序の口、松本零士研究の続き。

ハーロック、せめて幼女期にアニメ見てれば良かったんだけど・・・。
TVアニメ42話を見るのは大変そうだし、入手簡単な『わが青春のアルカディア』から。

戦場漫画シリーズの「スタンレーの魔女」(s48)、「わが青春のアルカディア」(s55)をベースにした、ハーロックが海賊になる前の若い頃のお話。他にも色々設定が混ざってますが省略。

(感想・ネタバレあり)
★★★★☆ 4.0

今見ても古びれない美しい作画とバックに流れるレトロな音楽・・・にあわせたラジオドラマもしくは朗読。・・・と思えば大変素晴らしい。声優さんたちが達者なので目をつぶって聞いていても十分。録音状態(?)がもっと良ければいいのに。アクションものでは断じてないので、映画がヒットしなかったのは頷けるけど、戦争の哀しさがダイレクトに伝わる珍しい作品。名セリフのオンパレードで、もう途中でメモるのやめました。

(見所)
・石原裕次郎の冒頭の語り5分に1000万!
 知らないで聞いていましたが、アニメにない実写なムードで面白い。

・大山敏郎とハーロック2世に子孫にまで及ぶ遠大な愛が芽生えている。
 「下らない戦争の終わりにおまえに会えて良かった。」
 「心臓だって何だってくれてやるさ。」
 敏郎が美男子だったらBL妄想の餌食になるトコロだ。
 昔のプロペラ戦闘機(?)とかゴーグルとかフライトジャケットは情緒があっていいですよね~。

★ハーロック2世 トミーの存在をすっかり忘れ絶賛大浮気中(ビジュアル的に)。
tosiro_onbu_01.jpg

・ドクロの黒旗はマーヤへの弔意なのでしょうか。(メーテルの喪服と一緒?)

・マーヤが白服だからオズマのマヤも白い服だったんだね。
「君を見つけて逃げろと言うのか!」「来ないで・・・ハーロック!」
 眼を撃ち抜かれてなお近づこうとするハーロック・・・。歌劇?
 ハーロックとのメーテル系美女マーヤの再会LOVEシーンに何度もメロメロ。
 ああっ松本美男&美女メロメロ最高!

★小松原ヤングハーロックはビジュアル的に最高!(盛りすぎてない所が良い)
ちょっと目を細めて「フッ」とか微笑むシーンは神!
harock_young_01.jpg

・エメ様&マーヤ、Y字磔にされ大ピンチ!
 切り裂かれた胸の谷間に目が釘付け!と思いきやさらに後には・・・ち・・・幻影を見た!エメ様ゴメンナサイ!

・後半30分くらいは、敵のゼーダ指令がカッコ良く一人で戦艦ごと突っ込んできたり(なんか最近こればっか)、ドンパチやって、ハーロックやエメ様が決めセリフをカッコ良く畳み掛け、案外気持ちよく終わらせてくれます。


続きに★メッサーシュミットから大脱線!「大戦略エキスパートWW2」の思い出
ハーロック2世が操る機体。メッサーシュミット・Me109
・・・う~んカッコイイが軍事ちゃんじゃないから全然判らん・・・いや待てMe109=Bf109とな・・・思い出した!我が家にある唯一の第二次世界大戦資料。

SFシュミレーションゲーム「大戦略エキスパートWW2」・・・の取説(汗)

新婚当初、夫婦でやりまくったわ(笑)
ハンデもらって旦那は脆弱ポーランド&愉快なイタリア軍、自分は最強ドイツ&使いやすいイギリス軍!いや~~~懐かしい!Bf109、何機製造したことか!

野砲や対空砲ばかりか歩兵やトラックまで鍛えあげ、ネチネチ攻めあげてくる夫!
お金と武器性能にモノを言わせて、戦闘機やら高級戦車で速攻を仕掛ける妻!

(↑性格でます)

後半ユニット数が増えると1ターン1時間(笑)!
なんか久々にやりたくなってきた・・・。
関連記事

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

CATEGORY : 松本零士作品 TB : (0) CM : (3)

この記事に対するコメント

いとど、なつかし。
・・・お初でございます。Tackeと申します。
 只今当地(富山県某田舎)は、暴風雪警報・・・寒。

 あたしゃ、劇場でもDVDでもBSでも観ましたけど・・・これほどまでに、悲惨な扱いをされてる作品も珍しいかも。
 東映作品らしく、999などと同様、VHS画質のままDVD化されたのはともかく・・・。
 一時、NHK-BSでONAIRされてたときの方が、DVD(やVHS)よりもカットが少なかった・・・ですな。どこから上映時のフィルムを入手してたのか、NHK。謎。

 んでも・・・裕次郎様~っ♪の声が聴けるだけで←嘘コケ(自爆)
【2013/01/25 21:24】 URL | T♪ #W3zumXIw [ 編集]

Re: いとど、なつかし。
Tacke様、こんばんは~。
こちらこそ初めましてでございます(^-^)。

>  只今当地(富山県某田舎)は、暴風雪警報・・・寒。
北陸といえば祖父の葬式に行くとき見た”トンネルを越えたらそこは雪国だった!”な景色が忘れられません。でも暴風雪は困りますね~。

私が見たDVDはカットされていたって事でしょうか?どんなシーンがあったのか気になります(笑)。エメ様の胸元がビリビリされちゃう(映画予告にはあったらしい)シーンとか?
松本アニメブームの終焉を告げる作品・・・とかの評価が寂しいですが、当時の零士先生に近い年齢となって青春懐古的に見るには楽しいと思いますね~(まだ少し早い?)。

また遊びにいらしてくださいね~♪



【2013/01/25 22:15】 URL | ようこん #- [ 編集]

Re: 補足。
<気づいても気づかぬふりヲバ(笑)
・・・って気になるじゃないですか~! SBYもカット&カットなのね~(汗)
補足&貴重な情報ありがとうございました(*^-^)!
【2013/01/26 08:53】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/90-02a746c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR