FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

天光の窓~skylight window~

2015.12.23
天光の窓~skylight window~

2199古代×ユキSS 帰還後の雪誕生日&クリスマス 
※R-18ですが、描写はマイルドライト。

「私の部屋には “スカイライト・ウインドウ”があるのよ」
「スカイライト・ウインドウ?」
「天光の窓……“天窓”のこと。私にあてがわれた部屋にはいつもあるのよね……どうしてかしら?」

そう言って悪戯っぽく首を傾げ微笑む彼女に、僕はただ目を細め“さぁ?”と答えることしかできなかった。

ホテル侵入警戒中2


◇  ◇ ◇

土方邸のユキの部屋の位置を探すのは簡単だった。
足音を立てないよう慎重に屋根の上を伝い、中央付近に一つだけ設置されていた窓に顔を近づけ室内の様子を伺う。

今日は彼女の誕生日、そしてクリスマスイブ。
仕事の都合もあって諦めたが、本当はユキに一目会いたかった。
無理なら、遠くから眺めるだけで満足して帰るつもりだった。

でも……
青白い星明りにぼんやりと照らし出され眠るユキの姿は。
胸の上で組まれた両の手は。

何か、嫌だ。
満足……とは対極の感覚。
このままでは帰れない。

息を殺しながら開口部に自身の体重をかけると、キイと小さな音を立て窓が開いた。

(不用心だな……変なヤツに襲われたらどうするつもりだ?)

自分がしている事を棚に上げ、古代は一人毒づく。

そして、携行していたサバイバルナイフを屋根と窓の隙間に突き立てると、脱いだハーネスの金具をナイフの柄に固定し、ロープ代わりに垂らしたベルトを伝って彼女の部屋に降り立った。
サンタ古代聖夜に降臨―――である。


◇ ◇ ◇


ユキはシンプルなベッドの上で静かな寝息をたてて眠っていた。
胸の中央で結ばれた指には、数ケ月前にプレゼントした婚約指輪が光り、サテン地の毛布の襟からは、艶やかな肩先と首筋が覗いている。
表情は暗闇で良く見えないが、口元は微笑んでいるようだ。
そして、それらのもの全てが彼女の亜麻色の髪によってふんわりと覆われ、緩やかな呼吸に合わせキラキラと煌めいていた。

まさに、“眠りの森の美女“ってヤツだ……
安らかに眠るユキの様子に安堵し目を細めた古代の心に、魔が差す。

こんな紛らわしいポーズで眠るのは勘弁して欲しいものだけど……姫様にはやっぱり王子様のキスを……しても……いいよな、うん。
天窓は開いてしまったが、それはあくまで婚約者の安否確認の為であって、自身の社会の窓と彼女の天岩戸を開くつもりは断じてない。
軽く触れるだけ…そっと触れるだけ…それ以上変なことはしません、多分、きっと……。

古代は、ベッドサイドに跪くと、彼女の唇に顔を寄せ軽く頭を傾ける。
セイフティ―ロック解除。角度修正、右20、上下角-5。
目標までの距離0.5、0.4、0.3……

「きゃ……」

目標到達寸前に目を覚ましたユキの小さな悲鳴は、そのまま自らの唇で封印する。
ゴメンナサイ、姫。軽く…ではありませんでした。声が漏れないよう隙間なく、動けないように、そしてちょっと執拗に、ね。

ユキが落ち着くのを待ってからゆっくりと封印を解いた古代は、そのまま彼女の耳元で囁く。

「驚かせて、ゴメン……」

愛する人の聞き慣れた声に安心はしたものの、ユキの顔にはまだ沢山のハテナマークが浮かんでいる。

(今日は会えないはずの古代君がドウシテここにいるの?ドコから部屋に入ったの?ナゼそんな恰好をしているの?イツからいたの?)

しかし、古代は「また今度説明するよ」と言う代わりにユキの口元に人差し指を当てると、ニッコリ微笑んでユキから離れた。

「顔が見たくなって寄っただけだから…もう帰るよ。今日はお誕生日おめでとう。じゃあ……」
「待って!」
ユキは咄嗟に起き上がって毛布を振り払うと、古代の羽織っている真赤なケープの白い端を掴んだ。

「まだ、帰らないで…静かにすれば、大丈夫だから…」
「ユキ…?」

(静かに…する?こんな暗闇の中…二人きりで、何を?)

振り返った古代の視界いっぱいに、ユキの姿が拡大投影される。
切なげに自分を見つめる潤んだ瞳と誘うように胸元で跳ねる髪…
そして……

(ネ……ネグリジェ?
 あの……その……寝る時はいつもそれ一枚なんですか?姫……!)

困惑しつつもすっかり魅入っている古代の視線に耐えながら、ユキが恥ずかしそうに呟く。

「ずっと寂しかったんだから……もう少しだけ一緒に……ね」

あまりのイジマシさに思わずユキを掻き抱いてしまった古代だが、正直静かにナニかできる自信はゼロである。
何分くらい経っただろうか、古代はユキをじっと抱き締め逡巡していた。

このままベッドに雪崩れ込んでも、体を離して彼女の姿を凝視してしまっても……静かにどころか色々スキにしてしまうのは必至。

(―――ならば、答えは決まっている。)

古代はユキを抱いたままベッドに押し倒すと、その勢いのままクルリと二人の体を180度反転させた。そして彼女の頬に手を添え、優しくキスを一つ。

「ユキにお願いしても、いい?」

ベッドに両手をついて上半身を起こしたユキは、古代を見下ろすと首を傾げ僅かに頷いた。
姫改め、女王ユキ誕生の瞬間である―――。


◇  ◇ ◇


甘く優しく古代を迎え入れ、柔らかく腰を揺らすユキ。
その背中越しには、ずっと天窓が見えていた。
差し込む星明りは彼女の体を包み込み、その姿形を厳かに縁取り照らし出す。

君はどんな思いで毎晩この天光の窓を眺めていたのか。
ヤマトの展望室でもよく星を眺めていたが、あの場所ではみんなが家族。
自分と一緒の事も多かった。


 “あてがわれた部屋にはいつも”


という事は……
ユリーシャとの事故後の病院は?ガミラス星に囚われていた時は?
そして、今は……?


 “ズット サビシカッタンダカラ……”
 “サイゴニ キテクレタデショ……”


そういう事か……
意を決したかのように一つ呼吸をした古代は、繋がったままのユキに告げる。


「ユキ……年が明けたら一緒に暮らそう。二人で星を見るんだ」


次の瞬間、古代の目に映ったのは、ユキの涙と満面の笑みだった。

「オジサマに絶対反対されるわよ……」
「大丈夫、問題ないよ」


君の自由の為になら、きっと戦える。
例え相手が鬼の土方であろうと、全宇宙の法であろうとも。


すっかり気が大きくなったサンタ古代は、前だけ肌蹴ていたパイロットスーツを一気に脱ぎ捨てると、ゼロを駆る王子ではなく裸の王様としてネグリジェの女王様に君臨した。

「古代君、古代、君……こだ…い……」

ネグリジェの裾を揺らしながら、熱に冒されたように自分の名を呼び続けるユキの声が部屋に響く。


いいね、ユキ。凄く…いい。
これから先、結婚しても……子供ができても……ずっと……
最期は…必ず……「古代君」って…呼ん…で………よ……ユ、キ―――



心の声を振り絞ってユキへの愛を迸らせた古代と、それを全身で受け止めたユキ。
安らかに眠る二人の頭上には、天光の窓からの星の光が優しく降りそそいでいた―――。


-完-

2015.12.23
ようこん

(あとがき)古代君はクリスマスの航空ショーで真赤なクリスマス仕様のパイスーを着てゼロに載ったんですよ。その帰りに同乗(運転)していた沢村君がですね・・・気を利かせて古代君を降ろしちゃったんですよ。勝手に土方邸の上を狙って(笑)
その辺り色々説明するの面倒だし省略~(汗。この後土方さんは同棲に簡単にOKしちゃうんだけど、その時きっと「24日の夜、オマエが司令部に戻って来た記録が残っていないな・・・」とか睨まれるんでしょうよ。あははは・・・まぁ若い君たちは頑張り給え~~汗。実は新規にSSを書いたのは「問題ない、順番が逆になっただけだ」を2月に書いて以来でして、非常にとっかかり苦労しました。リズム悪くて読みにくかったかもしれませんが、楽しんでいただければ幸いです^^
関連記事

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

CATEGORY : 妄想SS TB : (0) CM : (16)

この記事に対するコメント

素晴らしい!
いやあ、ようこん様、SSも素晴らしいですね!やっぱり森雪は古代と結婚しても「森雪」で、いつまでも「古代くん♪」って呼んで欲しいです。昔から「古代雪」って何か違和感あるんですよね。
「女王ユキの誕生の瞬間」、サイコーですwww
その瞬間に土方さんが「ナニやっとるかっ!(怒)」なんて入ってきたら…(爆
【2015/12/23 10:41】 URL | めとろん #- [ 編集]

Re: 素晴らしい!
お褒め頂きありがとうございます♪最近違法判決でましたが、2199年ならもうとっくに夫婦別姓とか違うシステムになっているような気がします~^^古代雪・・・う~んなんというか、キレイな名前とは思えないし嬉しくないですね(汗
”女王ユキ誕生の瞬間”はイラスト描きたい所ですが、いかんせん家族の目が多いシーズンなもので~^^
それにしても、土方さんでも誰でも最中に乱入って・・・非常に勇気がいることですよね。
私は絶対できない~~^^汗
【2015/12/23 12:28】 URL | ようこん #- [ 編集]

窓から古代が降ってくるw
自分の社会の窓と彼女の天岩戸に笑いました。
ようこんさんの言葉のセンス、私のツボなんですよー。
別に名前はそのままでも「古代」でも何でもいい派ですが(笑)、結婚しても「古代君」って呼んでもらいたいんですよね、ユキには。
【2015/12/23 17:39】 URL | れおれお #Sm/ug.UM [ 編集]

Re: 窓から古代が降ってくるw
本当は覗いててウッカリ落っこちる古代サンタ・・・とかの方が面白いと思ったんですけどね~。
そうなると完全にギャグだけど、その方が潔かったかな(汗
素敵なメルヘン長編妄想ストーリーとか書けないけど、言葉遊びするのは好きなので、社会の窓云々とか思いついた時は嬉しくなっちゃいます。雰囲気ブチ壊しだろうが何だろうが使わないわけがない(汗
ユキはやっぱり結婚しても「古代君」ですね^^
【2015/12/23 18:27】 URL | ようこん #- [ 編集]


天岩戸が女性に属するものなら、社会の窓は男性でしょって、私もここで吹きましたw
両方とも、むやみやたらと開いちゃなんねえ(爆)
このコミカルな感じと、照れくささに隠れた甘さのミックス加減が、楽しかったです。確かにようこん様のイラストのテイストと似てる〜
しかしまあ、ターゲットスコープオープンしちゃうと、いちいち角度を読んでしまう職業病持ちの彼氏というのも大変ですな(違
【2015/12/23 23:07】 URL | ELLE #OumQaaPg [ 編集]

ELLE様
気になって”社会の窓”の由来を調べたら、昭和23年から放送されていたNHKのラジオ番組『インフォメーションアワー・社会の窓』(社会のさまざまな問題の裏側を探るという内容)→「普段見られない部分が見える」だそうで・・・立派な死語でした^^
照れくささに隠れた!さり気なく何かを言い当てられたような~~~笑
ベタ甘は無理だけど嫌いではないのです^^
【2015/12/24 08:17】 URL | ようこん #- [ 編集]


こんばんは~
また出遅れてしまいました(^^;)

いいですねぇ~
「古代くん」と呼んで欲しいという彼の願いは
私にとっても願いでございます。
何となくね、他の呼び方は自分には想像が難しいのです。
ユキの「古代くん」というのは何か違う響きを持っている気がするのですよ。
本編を思い出すような部分も所々にあり、そういう感じも好き。
カウントダウンは特にツボかも♪

楽しかったです。
有難うございます(*^^*)

【2015/12/24 21:50】 URL | 亜矢 #SJMMuUIM [ 編集]

いいですね~
美しくもほっこり暖まるようなSSをありがとうございました。イブに読めたのも良かったです。そうか、雪の誕生日でもあったんですね。ラスト1行のイラストをいつか見てみたい!
【2015/12/24 22:17】 URL | ゴロちゃん #GpEwlVdw [ 編集]


連投すみません…
カウントダウンとは言わないのか…
と後で気になってまた来てしまいました。
でも距離を縮めていく感じが楽しかったです!

【2015/12/24 22:22】 URL | 亜矢 #SJMMuUIM [ 編集]

あっ…
何回もしみじみ読んでみると、ヤマト世界のフレーズがあちこちに散りばめられていて秀逸ですね♪
「断じて無い」とか「雪のネグリジェ」、そして極めつけは「クルリと180度、反転」って、冥王星ですかww
だったらその後「偽装爆発」とか…(こらっ!)
【2015/12/24 23:04】 URL | めとろん #- [ 編集]

亜矢さま
出遅れなんて~とんでもないです(汗
復活篇の「あなた」はやはりどうしても・・・声が違うしまぁいいか~とも思いますが
二人きりとか咄嗟の時は「古代君」であって欲しいです^^
本編要素&セリフ、入れる気になるとドンドン入りすぎてギャグになってしまいますね^^
もう、いいやギャグで・・・と、途中で開き直ってます(汗
感想ありがとうございました♪
【2015/12/25 07:56】 URL | ようこん #- [ 編集]

Re: いいですね~
頭の中の映像は結構美しいのですが、語彙が貧相なので書ききれません~~^^
誰かここの表現&繋ぎを麗しく書いて貰えないだろうか・・・と思うことしきりです。
ラスト1行のところは私も余裕あるときに描けたらいいなと思っていたので、ゴロちゃん様にそう言って頂けて背中を押していただいた思いです。
感想ありがとうございました^^
【2015/12/25 07:59】 URL | ようこん #- [ 編集]

Re: あっ…
アマノイワト・・・辺りからヤマトフレーズになってしまって(汗
封印とか宇宙の法とか、調子乗りすぎです^^
俺の火焔直撃砲を・・・とかまでやっちゃおうかと思いましたが、そこまでくると本当にエロパロですね^^
偽装爆発・・・何を偽装するんだろ・・・冷汗
【2015/12/25 08:03】 URL | ようこん #- [ 編集]

亜矢様(2)
カウントダウン・・・え~と正解は何だっけか、その辺案外弱い私。
しかも、旧作と2199が混ざっちゃってます。
【2015/12/25 08:04】 URL | ようこん #- [ 編集]

あはははははは(*^^*)
大遅刻~(* ̄∇ ̄)ノ

ようこんさまのこの古代くん
最高に好きーーーっ(笑)

なんかもう…彼の行動も…心の声も
もうもうもう堪忍してくださーい♥
ギャグじゃないのになぜか普通に
コメディより笑える

ダメ…
いつものようこんさまのイラストに
ついてくるセリフのオンパレードみたく
ジワジワきます~(T◇T)♥

そしクリスマス仕様の赤いパイスーが
もの凄く気になってるんですが…
全身だと…どうなるんだろ

めちゃドキドキするんですがーーーっ♥
あーーーーーーーーーっ
【2015/12/26 00:22】 URL | みすず #- [ 編集]

Re: あはははははは(*^^*)
おほほほほ( *´艸`)
コメディより笑えるって・・・どういう次元なんですかソレ(笑
なんかタイトル考え付いた時点では素敵シリアスストーリーが生まれちゃうかも?
って思ったんですけどね~~~~聖夜の幻想でございました。
クリスマス仕様パイスーは襟を白にするのかどうするのか?ってトコが悩みどころですね^^

【2015/12/26 08:36】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/813-67bbade3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR