FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

ヤマト2(第23~24話)感想

2015.09.13
木曜日に2の最終話までを一気見、土曜にさらばを見たのですが、3日たつともう忘れてます(汗
いけませんね~^^


23話 『宿命の対決!』

地球へ急ぐヤマトの前に立ちはだかるデスラー総統との宿命の対決!

■ガミラス大型(磁力)機雷→小ワープ接舷
ガミラス側はワープアウトさせた急降下爆撃機と雷撃機でヤマトの砲塔と艦載機発進口を攻撃。
ピンチのヤマトは反転180度、波動砲をデスラー艦に向け一発逆転をねらいます。
対するデスラーはガミラス機を全艦帰艦させ、磁力機雷をヤマトの周囲に展開。
波動砲を撃てなくなったヤマトは小ワープの敢行を決定。

上甲板:空間騎兵、破損部から侵入:戦闘班、突入援護:航空隊 
ワープ前に中央作戦室でテキパキと指示して行動に移す古代君がカッコイイなぁ~~♥

デスラーの放ったデスラー砲と同時に小ワープ!
デスラー艦に衝突&接舷!白兵戦に持ち込みます。
(ここら辺迫力~♪)

ここで何とタラン(弟風)が宇宙服を着て上甲板の応戦部隊を指揮!
これ、ちょっとビックリしました~似合わないけど「今だ撃て!一人も艦内に入れるな!」という気概がグッド~^^!!

さらばでは白兵戦はアンドロイド相手→コントロールセンター破壊だったので、2の方が人対人で生々しいです。2199の25話ではガミロイド、つまりさらばルートのオマージュでしたね。

■島、雪を助けようとして怪我。宇宙へ・・・
そういえば完結編も似たような感じでなぜか船外に出て死んじゃいましたね・・・なぜ操縦士の島が?確かに暇だけど...。
とにかく、とっても都合よく?雪は一人で古代君を探しに行き、島はテレサに邂逅するため宇宙に流されました(テレサとコクーの邂逅?)。
劣勢のデスラー総統はタランにデスラー艦から退艦して三段空母で指揮するよう進言され、それを受け入れます。

こうして舞台は(無理やり)整った!

地球に、ヤマトに果たして明日はあるのか・・・!?

イヤ~コレ当時の小学生はワクワクだっただろうな。。。



24話 『死闘・二人の勇士!』
腕から血2
(2199の古代君がお怪我された暁には、是非こんな感じで演じていただきたい)
伝導管事件での怪我がいつの間にか治っていた古代君ですが、デスラー艦の艦橋に辿り着くまでにいつの間にか腕を怪我していました。

■廊下を怪我した手を抑えながらヨロヨロ歩く古代君。
萌えます!
なんといいますか、part1の雪の亡骸(仮死)を抱っこして暗い階段を上る時やさらばの最後の超ド級戦艦突入前のシーンとか・・・古代君が一人コツコツ歩いてるのが、妙に好きなんです。。。
悲劇のヒーローの図&孤独に悩めるヒーローの図が好きなんでしょうかねぇ~困ったもんです^^汗

■古代君、艦橋のデスラー&タランの前に登場。

「デスラー、今度の戦いは何だ?」(前後略)
「ヤマトは強かった。沖田十三は立派な艦長だった。しかし俺は屈辱を忘れん男だ」
「古代今度はオマエが相手か・・・立派になったものだ」
(この辺はさらばと同じ)
「デスラー、我々は・・・白色彗星に最後の戦いを・・・それをおまえは」(中略)
「構えろ古代」「撃て、古代」
古代倒れる。
物陰で事態を見守っていた雪、駆け寄る。

「アナタ!」(いきなりアナタ~~?結婚前の恋人に対して使う言葉じゃないwww)
「地球は・・・地球は・・・」


古代の地球への想いと、古代&雪の愛の姿に心打たれたデスラーは改心。
彗星帝国に身を寄せていたことを恥じる。

「真上と真下・・・ククク脆いものよのう」(高校漫研時代に皆でマネしていました)
「さらばだ、いつの日かまた会おう」
床に落ちたコスモガンを雪に渡し、元気にタランと小型艇で脱出。三段空母で去る。

<さらば・比較用>
1.コントロールセンター破壊
2.デスラー艦橋
「所詮は操り人形か」
「タラン・・・今まで良くついてきてくれた」
・ミルを銃殺
・爆発でタラン死亡。総統怪我。
「大ガミラスもとうとう私一人か」(2199・25話セレステラの台詞)・古代登場(元気)
「ヤマトのぼうやか」
「ヤマトは強かった・・・今度はオマエが相手か(略)」
「構えろ、デスラー」
「撃て、古代、撃たないか・・・」
・デスラー怪我して構えられない。銃落す
・雪駆け寄るも、デスラーは手で治療を拒否。
・ミル(誰を狙ったのか不明だが多分デスラー)の銃撃から古代を護ろうとして、雪被弾
「雪、傷は大丈夫か?」
「オマエの恋人か・・・許せ」

私の心は地球人に近いなど云々
「渦の中心核を狙え」
スイッチを押して宇宙へ・・・(有名なので省略)

・・・2199の25話は完全にさらばルートオマだったのですね~タランとミルがセレステラへ吸収^^汗

この名シーン、2199本編で使い過ぎて続編でそのまま使えないのはちょっと惜しいですね。。。

■古代の手当てのチョイラブシーンでホッとさせておいて、すぐに「島がいない★ガビーン!」寂しい操縦席・・・

■ヤマトがデスラーとチチクリあっている間に、地球は全面降伏を決定。
しかし、ヤマトの乗組員はヤマトで最後の戦いを挑む決意をするのであった。。。
魚雷しかないけど真上と真下が弱点とわかってるんだ、俺達の最後の戦い、何とかしてみせます~~!

❤❤テレサ熱演、大人のお楽しみタイム❤❤

水戸黄門で、視聴者が中だるみ&飽きた頃合いに「釈由美子脱ぐ!」みたいな感じです。
傑作ワイド劇場とかでも、確かにありますよね、中盤にえろシーン・・・^^汗

一緒にするな!と怒られそうですが・・・
結構そそられるものがある気がするんですよ、輸血って・・・^^

唯一私が子どもの頃見て覚えていたシーンがこれって・・・なんちゅーエロガキーー!!

テレサの涙が島の袖から伝い島がピクピク・・・
「蘇ってしまさん・・・もう一度目を開いて私を見て・・・しまさん・・・愛してます・・・愛してます・・・」


え~~~と、2199の本編を何となく思い出したり・・・^^?
愛する人(古代)の涙からの目覚めへのプロローグ❤


私ってなんてロマンチスト~~❤

そうよ、エロガキなんじゃなくてロマンチック乙女だったのよ。

透明のテレサの血液が管を通る様がなんともかんとも~~。
999のガラスのクレアとか好きだったのと同じ理屈だと思うんです。。。

ちなみにテレサのCVは、さらば(上田みゆきさん=「新たなる」のスターシャと一緒)、ヤマト2(岡本茉莉さん)ですね。
岡本さんは上品で色っぽいし、上田さんはクールな感じ。
全体に女性キャスト(テレサ、サーベラー)の雰囲気が、さらばの方が2よりクールに感じます。
声優さんは一緒ですがユキもなんとなくそんな印象。映画のさらばと違って、2の方がお子様向けなのかな。

■地球の海に浮かぶ彗星帝国。
調印の船が到着する前にコスモタイガーと魚雷で攻撃を仕掛けるヤマト。
まさに真上と真下!
珍しく青い空の下での海上戦!ちょっと、いやかなり嬉しい!私が!

長官:「やらせて下さい。これが最後の賭けなのです。」
加藤:「目標、要塞都市のてっぺんだ!」


いやー気持ちいいですねー最高ですよ(←困ったもんだよ・・・)。

ヤマトよゆけ、明日の地球のために!

なんかもう気分はスッカリ小学生男児(+乙女エロ女児)。。。

関連記事

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

CATEGORY : ヤマト2・感想 TB : (0) CM : (6)

この記事に対するコメント

ヤマト2
当時「さらば」を見て、一旦ヤマトを「離艦」してしまったのでヤマト2を見たのは2199が始まってからです。

ようこん様のこんな素敵なナビがあれば、リアルタイムで見てみたかったです。
【2015/09/13 20:30】 URL | めとろん #- [ 編集]

Re: ヤマト2
2199始まってから、2をご覧になったのですね~^^
私は劇場先行の時は旧作ボチボチ見てたんですけど、同人誌に手を染めてからというもの2199本編すらも資料確認のために見るだけと言う情けない有様でして・・・今回も半分は新刊で使おうかと言うよこしまな動機・・・本当はもっとじっくりみたいのですが^^
【2015/09/13 23:29】 URL | ようこん #- [ 編集]


このあたりの展開は当時の小学女児(←自分だw)は燃えましたねー。私が見たのは本放送の半年後に放送されたらしい総集編の方だったんですけど。ようこんさんのさらば比較リストを見て、「雪を撃った」という理由で、ヤマトシリーズの中でミルを一番嫌いだったことを思い出しました(笑)
テレサ輸血は「血液型はちゃんと一致してたんだろうか?」と微妙に思いながら見てたのを覚えています。変なところに細かい小学生ですw 今このエピをやるんだったら、血液より謎の生体エナジーあたりにしておいたほうがまだ受入れられそうな気も。ほら、よく発達した科学は魔法と見分けがつかないと言いますし(笑)
青空の元での水上戦はいいですよ!しかもこの後宇宙へ再び上りますからね。このシチュエーションは確かに、今の技術・演出で見てみたい場面です。
男の子も女の子も楽しめるSFがTVのゴールデンタイムで普通に見られる時代、そんな時代の作品だったんですねえ。





【2015/09/14 01:22】 URL | ELLE #OumQaaPg [ 編集]

ELLE様
ELLE様はちゃんと小学生時代のアニメの内容を覚えておいででしたか!
私の記憶力って全然駄目な部類だわ~~ゴットマーズ小6でも覚えてないしwww。
ミルは確かに一番嫌なキャラですね。全然気づきませんでしたけど。
血液型の心配は私もしました。小学生のツッコミって可愛いですね^^
2199続編だったら、チューブで輸血はないでしょうね~~カプセルインした島に間接的にエネルギー投与してそうです。
そうそう、書き忘れましたが宇宙へ上がるのも良かったです。映画館の大スクリーンで見たいわ~。
色々なところに時代を感じますね^^
【2015/09/14 19:14】 URL | ようこん #- [ 編集]


ヤマト2!!パートワンを別格とすれば残りのうちでは旧作では一番好きです。当時燃えましたよ~小6で、、、デスラー役で学芸会もやりました、、、何もかも皆懐かしい…
【2015/09/19 18:31】 URL | 勘助 #- [ 編集]

勘助さま
パート1は確かにストーリー的に一番破綻がなく、誰が見ても良作だろうなと思います。
2は調子に乗ってる感じが好きです(派手好きだから・・・)。
でも安保法成立~とか聞くとドンパチ万歳!とか言ってていいのか自分とか・・・^^汗
デスラー役で学芸会!羨ましいです^^
【2015/09/20 08:25】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/769-8cd4e0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR