FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

誰のためでもいいじゃないか (分岐ルートA)-(1)

2015.07.21
誰のためでもいいじゃないか
   ~みんなソノ気でいればいい~(1)


★『宇宙戦艦ヤマトde絵日記~出張中』(2013.10発行)掲載の同タイトルSSのA分岐ルート
(R-18:危険度★★☆☆☆)

(2199古代進×森雪 帰還の1年後・結婚前)

半年ぶりに書きました。昔の作品を見直すのは本当に冷や汗ダラダラで止めようかと思いましたが、修行だと思って頑張りました。最初と最後のみ原文ママですが、中盤はかなり違います(汗

二次SS創作歴10年になろうというM子様に、「昔書いたSSの殆どにR-18分岐ルート妄想がある」と真昼間からカムアウトした所、「そういうのは私全部やる事にしている」という素晴らしきお答えを頂いた事がありました。

確かに延々と同じものを布団の中で考え続けても次に進まないよな~と思うので
前作『問題ない、順番が逆になっただけだ』に引き続き、実行に移している次第。

↓以下、本文に突入
誰のためでもいいじゃないか
  ~みんなソノ気でいればいい~


★2013.10『宇宙戦艦ヤマトde絵日記~出張中』掲載の
 同タイトルSSの分岐ルート(一応R-18)



遥か十六万八千光年彼方の宇宙に位置するイスカンダル星へのヤマトでの航海から約一年―――。

元ヤマト乗組員の古代進は、太陽系外周パトロール艇の艇長として明日未明出航の予定だ。そして、数ケ月に及ぶ任務終了の3日後には、婚約者である森ユキとの結婚披露パーティーを迎える手筈となっている。

古代としては恋人同士の最後の夜を二人きりで穏やかに過ごしたい…という所なのだが、現在二人は国連宇宙軍の何やら御大層な題目のパーティーに出席中。
軍主導の行事ということもあって、古代は艦内服に上級士官用の襟のついた上着を羽織っただけの姿であったが、藤堂長官秘書のユキは胸元の開いた薄紫色のサテン地のドレスを身に纏い、カクテルグラスを片手に楽しそうに談笑していた。

彼女の周りには常に鼻の下を伸ばした男たちが一杯で、その姿はチラチラとしか見えない…けど。

それにしてもユキ…
今夜の君は…
なぜそんなに酔っているのかな?

……もう二十歳だからね、「お酒を飲んじゃいけない」とか言わないよ……
でもね、ユキはいつも、僕と二人で食事していたってお酒は一、二杯しか飲まない……よね。
……で、帰り道に優しく肩を抱き寄せて甘~いキスをしたってさ…その可愛い唇の端は必ずキリッと閉じられていて…「その先はダメよ♪」ってな感じのオーラが全開120%でさ…僕は毎度毎度「今回こそは!」とか思いながらも、結局は大人しくしているしかないんだよね……。

はあぁ…。

婚約者相手にホント奥手だなって情けなく思わなくもないけど……まぁ、清純な乙女のまま結婚式当日を迎えたいっていうユキの気持ちも分からなくはないし…うん、ここは理性的で大人の俺様カッコイイ~って事にしておくか……。ふぅ。

駄菓子菓子、いやしかし。それにしたって……だ。
ユキ…今夜の君は…
遠目でも判るほど…

隙だらけ……だよ―――。

その美しくも愛しい婚約者からスッと視線を外した古代は、俯いて頭を軽く左右に振った後、パーティー会場からそっと抜け出した。

 ◆ ◆ ◆

程なくして会場に戻った古代は、ユキを囲む人だかりに割り入ると、無言で彼女の手を引いた。
グラスの中の紅く透明な液体が揺れ、彼女の足元がフラついたところを腰で支えてやる。

腰に来てるな…。

「ユキ、もう帰ろう」
「え?」

「もう長官や主催者には言ってあるから、大丈夫。エアカーを呼んでおいたから送っていくよ」
「あら?珍しく手回しが良いのね」

足早に歩く古代の横顔は長く差し掛かる前髪が邪魔して表情が伺えないが、有無を言わせぬ雰囲気の彼にユキは黙ってついて行く。

「土方家に直接でいいの?」
「…ええ…今日はもう仕事も残ってないし、そうして頂戴」

会話はいたっていつも通りのユキであるが、語尾がどことなく甘い。

「エアカーが来るまでに時間もあるし、ちょっと酔い覚まししても…いいかな?」

古代はやってきたエレベータに乗り込むと、ユキの返事を待たずにパーティー会場の最上階の展望ルームのボタンを押した。


 ◆ ◆ ◆


展望ルームには、開放時間終了を示す立ち入り禁止のロープが張られ、その脇には非常階段へと続く小さな踊り場があった。小さな非常灯の光にのみ照らされたその空間で、古代は婚約者の華奢な背を冷たい嵌め込みガラスの窓に押しつけ…キス…をしていた。

古代の鍛えられた身体とガラス窓に軽く挟まれた格好になったユキだが、彼女の手も脚も決して強引に押さえつけられている訳ではない。だが、古代から逃れようと体を動かそうとすると、やんわりとその先の動きを制され動けない。自然体なのに一分も隙が無いのは彼の持つ天性の資質…であろうか。

「古代…クン…?」

珍しく衝動的な古代の行為に驚いたユキは、息継ぎの間に言葉を発しようとするが、それも再び角度を変え深度を増していくキスによって遮られる。
そして、古代の唇はユキの口元から離れ首筋を転々と辿り、左手はヒップからウエストへかけての絶妙に美しい宇宙神秘ラインをゆっくりと降下していく。反対の手は婚約指輪をつけたユキの細い指先を一本ずつ確かめるように柔らかく包み込んだままだ。
薄暗い照明の中で浮かび上がるユキの白く透明な肌と、その上で揺らめく亜麻色の髪―――。古代はあの自動航法室での奇跡の瞬間を思い出していた。

「キレイだよ…ユキ…。」

耳元でそう囁かれ体を強張らせる彼女を自らの下半身で押さえつけ、古代は、ほんの少し震える指先を今度は上へと滑らせる。

あの時はユキの冷たい体が熱を帯びていくと同時に彼女の指先が動いた。自分の彼女への溢れる想いが伝わった様で心から嬉しかった。今もまた、同じように伝えられるだろうか。応えてくれるだろうか。

「きゃっ…」
「ユキ……」
「い、や…」
「ごめん…」
「や…ん…」
「それ、誘ってる様にしか…聞こえ…ない……」

ユキの瞳にうっすらと涙が滲むが、古代はそのまま動きを止めずに、彼女の瞼にキスを落し涙を啜った。涙がしょっぱくて、暖かい……。

「やめ…て…」
「無理」

ユキの体を優しく確かめるように触れていく指先に、理性でそれを押しとどめようと抵抗を試みるユキの手が重なる。

「エアカー…待たせちゃうじゃない」
「大丈夫、問題ない…呼んでないから」

「?」
「ここのホテルに部屋をとった。一緒に来てくれるなら、やめてもいい」

「他に選択肢はないの?」
「うん…でも…ゴメン、もう選択肢なくなるかも」

そう言うなり、古代はドレスの裾をスルリと捲りあげ、ショーツの端に指をかけた。

「ま、待って古代君・・・わかったから・・・」




何がわかった?
-----何もわかってないだろ、ユキ。



(2)に続きます。
関連記事

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

CATEGORY : 妄想SS TB : (0) CM : (4)

この記事に対するコメント

い…いいっ(≧◇≦)
ひとつ前のブログの呟きにコメしようと
おじゃましたら…

コメどころじゃなくなりましたよぉ(゚Д゚;)

ドキドキ…♡
ドキドキ…♥//////
ドキドキが止まらないーーーっ(≧◇≦)★

婚約中だけどいまだ清いご関係の2人
古代くん…とうとうスイッチが…

強引な持っていき方
選択肢のない一方的な問い

このクダリ…さすが古代くん
自覚はないでしょうがかなりの手腕

酔ってる雪ちゃんにどれだけの
状況把握が出来てるかあやしいですが
古代くんの気持ちになって読んでしまう!
私は女なのに!どうしても古代くんに
感情移入してしまう(〃Δ〃;)

ど…どうしよう
続編…まだですか( ̄∇ ̄;)?

かなりボルテージあがっちゃったん
ですけどどうしたらいいですかあ(T◇T)♥


【2015/07/21 22:13】 URL | みすず #9YneJOeg [ 編集]

Re: い…いいっ(≧◇≦)
つくづく思うのですが、自分の古代君像って昔からコレですね(汗
2199に旧作富山古代が混ざっちゃってるので、何だか色々不安定なのですが・・・
何気に計算高いというか、策士古代進&アンチ朴念仁(笑)
以前みすず様にも言ったことがあったと思うのですが
「どうやって雪をテゴメにしよー」って考えるのが
楽しいんですよ・・・ワタシャおっさんか~~困ったもんです(汗
ラストは一緒ですのでご安心を(笑)
【2015/07/21 22:52】 URL | ようこん #- [ 編集]

それは…( ̄∇ ̄;)!
(゚Д゚;)!!!

  「どうやって雪をテゴメにしよー」

こ…これは究極のお楽しみですね( ̄∇ ̄;)
簡単に手に入れるのではなくまずはその
過程をじっくり…ジワジワと…(〃Δ〃;)

でも…でも!
ラストが一緒だと分かってもこのSSの
展開を楽しむ…
これもまた贅沢なお楽しみですっ(T◇T)

ようこんさま…私今夜色々1人妄想が
止まらないかも…♡

ふ…寝不足が続いちゃう(〃ω〃)
【2015/07/21 23:13】 URL | みすず #- [ 編集]

Re: それは…( ̄∇ ̄;)!
しまった、お仕事でお忙しいみすず様が睡眠不足になってしまう。
という訳で、続きサッサとUPしました。
ネチコク楽しみたいので、まだ初めて物語は書いていない~~
しかも、みすず様に先を越されてしまったので、もうRについては何も言えないわ^^
【2015/07/22 01:46】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/743-48511bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR