FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

宇宙戦艦ヤマト2199<上>(著:豊田巧)感想

2013.12.14
ようやく読み終えました。

地球側の描写が多くガミラスはほとんど出てこないのですが、本編では少なかった第一艦橋スタッフの仕事ぶりがきちんと描写されていて嬉しかったです。艦長以下、古代(進)も島も、森(雪とは書かない)も、南部も・・・皆カッコ良かったです。古代君のゼロの操縦テクに私もうメロメロ(笑)。

余計なイヤラシイ描写(恐怖の赤道祭も恋のさや当て?描写はなかった)がない分、本編のちょっとした補完や復習に集中できて良かったです。

著者の方は軍事や宇宙などがお得意という事で、冒頭部のメ号作戦あたりは少々キツイなと感じました(艦隊戦に興味がないので)が、ヤマトやコスモゼロあたりが出てくると、今まで設定資料集などを眺めていてもよくイメージできなかった制御装置とかの各部の使われ方がポンポンと埋まっていく感じがあって、気持ち良かったです。

アニメ本編の戦闘シーンって、一瞬映っただけじゃ全然意味わかんないんですよね…。
映し出された部分がどの艦のどこの部分か?何やってるのか?何で誘爆してるのか?
ハッキリわかるのはヤマトが攻撃&被弾してる時とかエンジン全開だけww(笑)
文章で補完されるとやっぱり助かります。

地球チームの活躍を求める方、やや硬派なまっとう補完小説を求める方にはオススメです^^
物語りとして面白い!とは言えませんが外してはいないです。
あと、人物にしつこさとか嫌味がないのも個人的には良い所(2199本編はクドイ・笑)。


以下ネタバレ&笑った所&いい加減な1コマ漫画
・発進前の土方と雪の会話とか、ほんのちょっとの補完が嬉しい。
・「その心配はない」はやはり「戦術長を降りるつもり」での即答という解釈。
 これは妙に力いっぱいカッコ良く言う小野Dの演技が悪い。
・赤道祭で古代君と艦長が酒を酌み交わすシーン。これはやっぱり本編でも欲しかった。
 25話の追加シーンだけじゃ苦しいです。
・「あの<メルダって>人を意識しすぎてるんじゃないかな」・・・<>内があるだけで印象が全然違う。
・メルダ×玲の空中戦も面白かったです。
・バカメ返し!に笑いました。
磁石
関連記事

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

CATEGORY : 宇宙戦艦ヤマト2199 TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/373-7cc7cdac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR