FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

第7章劇場感想(1回目)

2013.08.27
第7章<ザックリ感想>ネタバレ少なめ

★総合:リメイクとしては◎
予想以上に素晴らしかったです。中盤から涙が断続的に出ました。
今まで何だかんだ文句を言いながらも、ずっと2199と共に航海してきた甲斐がありました。
回収しきれなかった残念な伏線もあったけど、最後の纏め方は素晴らしかったです。

当初、放射能除去装置<コスモクリーナー>をコスモリバースシステムなんて分かりにくいものに何で変えちゃった?と疑問に思っていたのですが、納得の結末です。


↓以下、ネタバレかなり少なめの感想

1)音楽:◎
今まで2199の音楽は旧作より軽やかだなと思っていたのですが、今回は最終章の内容に相応しい力強さとインパクトで素晴らしかった。使い方も文句なし。
「ヤマト渦中へ」、完結編のウルク要塞(曲名知らないの…)のアレンジ、EDの前の「明日への希望」が◎。「明日への希望」はヤマトというよりハーロックとかのイメージだな~と思っていたのですが、EDに持ってくるとは…度肝を抜かれました。

2)キャラ作画:23話◎ 25話×
今まであったスケベな作画がナイ!ナイ!一個もない!どうしちゃったの?
スタッフ頭大丈夫か?フラストレーション溜ってない?心配になっちゃうわ。
…「今までのは売るための手段だった」と言いたいのか?   
23話の進サンや総統がカッコイイですね^^
しかし、線画に流麗な強弱つけちゃうのって…増永さんの仕業としか思えない…。

雪のメンチ切りの顔、私はどうしても描けずにいて、公式でようやく答えが出たけど、好きじゃないな…。得意げな表情が、雪のキャラと思えず納得できないです。

3)美術&メカ:◎
イスカンダルの海に着水するヤマト…素敵でした。
メカも美術はどの章も安定した素晴らしさです。

る★古代×雪:◎
バンザイ!良くやった!と褒めてあげたい。ありがとう!監督。
パイスーじゃなくても思い残すことはございません(笑)


※ひかりTVで本日より毎日1話ずつ三回目をネチ見中。
1話に1時間。一時停止やコマ送りがやりにくいので指にタコができました…。
しかし詳細すぎるネタバレ感想は劇場公開終了まで公開を控えましょうかね…。
関連記事

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント


私も「明日への希望」にはちょっと驚きました。
使われるとは思っていないかったので、鳥肌が立ちました。
あのまま終わってもよかったかも…。
【2013/08/27 11:05】 URL | れおれお #Sm/ug.UM [ 編集]

れおれお様
どなたの発案なんでしょうね~。
その後の本物のED、今までの劇場EDに見劣りしない曲だしキレイだなと思うのですが、全然印象に残んないですね。2回見ても、思い出されるのは「ヤマト渦中へ」アレンジと「明日への希望」ばかり^^。
何だかわかりませんが、「でかした!」って感じ。
【2013/08/27 11:48】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/303-e24d5e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR