FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

2199TV放映15話・感想(劇場ネタバレなし)

2013.07.15
◆15話<帰還限界点>感想

あっという間の第5章です。
OP今回なしですね。その分本編もカットなしって事みたいです。

↓私の脳内捏造(笑)~その手はどこまで下がるのか?~
15_sima_niimi_300.jpg
※丁度よい線画があったので、クリップスタジオ体験版でいきなり彩色実験。
 さすが文字入れは楽ですね。SAIの方が扱いやすい感じ。


・作画がイキイキ&エロです。
 新見、島、沖田、古代、ドメルあたりイケイケですね。嫌いではないです。
 雪は睫毛の盛りが寂しいです。
 作画監督は藤川さん、増永さんの二人ですね。

・「飛んで火にいる夏の虫だ!」ゲール君は影の主役。
 手の動きとか逐一芸が細かい。最近マジでカワイイと思うようになってしまった。

・真田副長大活躍。指揮する真田さん、カッコイイではありませんか!

・ドメルvs沖田艦長のすれ違いシーン。
 劇場では大興奮!でしたが32インチTV画面だとイマイチ。
 やはり戦闘シーン&スケベシーンの迫力は劇場だと全然違います。

・「イタイター獲物だぜ!オヤジさん!」とはじゃぐバーガーさんが可愛い。
 ハイニの「キタキター」と「イタイター」は対になってるのかな?



関連記事

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

一応島ファンとして
コメントせねばなるまい…
こんなピン島の絵にコメントゼロってあなた…悲しすぎるぢゃないか!(って、2199チャラスケには何の興味もないのですが一応!『一応!!』)笑。

「つつつー…」

あのシーンの、ムダな動きの多い新見さんにものすごい違和感抱きつつも。
チャラスケ、びっくりしてはいましたが、そんなにイヤそうじゃなかったよね(苦笑)。
まあ、決定的に年上に興味がなかったんだと思うのが正解かなあ…

あのあと、独房にいる新見さんとこにフォローに行くでしょ。
その時も、チャラが言っていたのは慰めと言うより「事実は一つ」っていう「自分もそのことに気がつかなかったのだから、あなたも自分を責めないでいいよ」くらいなことでしたしね〜。

どうなんだろう…
2199のチャラスケは徳川アイ子ちゃんの婿、で落ち着くことを祈るばかりです…(^^;)
【2013/07/16 13:56】 URL | ERI #lObU7GmY [ 編集]

Re: 一応島ファンとして
ERI様

ちょっと寂しい島さんにお気遣いありがとうございました♪
5章PVくらいから一瞬、島さんブームがあって、これはその時描いた線画でした。
何に使う気だったのか既に忘却の彼方。。。
17話以降は暑苦しいドメルVS沖田艦長+愉快なゼー様に全て持っていかれてしまいましたね。

私、島さんも好きなんですけどね…
あまりにアピールしてないせいか、
純粋島ファンでコメントくれる人…少ないかも。。。
2199島はアイ子の婿・・・笑
【2013/07/16 15:05】 URL | ようこん #- [ 編集]

Re: お待たせいたしました
お手数おかけしました~~^^
ツツツは妄想だけど確か胸元に手は置いてたよね~と思ってたのですが、
もっと後のシーンでしたか…。
って事はネタバレ…しちゃったわけですね…ははは(笑)。
ありがとうございました♪
【2013/07/17 14:27】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/269-b23b87e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR