FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

2199 第25話妄想(3-番外編 ) ラブシュープリーム再び

2012.10.25
宇宙戦艦ヤマト2199 第25話妄想(3)番外編

『ラブシュープリーム再び』
 ~君は覚えているか、あの衝撃を!~
 (R-18)

図々しくもいきなりR指定に挑戦です。
お笑い要素も入っていますので、心の広い方のみ【続き】からどうぞ。


(3)-番外編

金色の輝きの中で、そのまま永遠にも続くかと思われるキスを繰り返す二人。
だが、繰り返すうち、二人に微妙な変化が訪れる・・・。

「・・・こ、古代君、ちょ、ちょっと・・・。」
「いや、せっかくだから、久しぶりにラブシューでもしようかと・・・復活篇第二部なんていつになるか分からなし・・・いいだろ、雪?」

古代は指先で彼女の亜麻色に輝く髪を弄びながら、もう片方の手で雪の敏感なところを辿り続ける。

「ん・・・あっ・・・ちょ、ちょっと待って。」
「ん?どうしてだい・・・?俺・・・もう止まらない。」

「残念だけどその2199顔じゃ、私燃えないわ。」
「そう?こんなに・・・・・・・なのに?」

古代は唇を離すと、雪の瞳の奥をじっと覗き込んで微笑んでいる。

「ん・・・もうイジワル・・・」
「俺は雪ならいつだってカワイイよ・・・ま、確かにね。俺もその格好、雪じゃないみたいで落ち着かないよ。」
「でしょ~。」

「よし、決めた。どうせ実体は無いんだし、「せーの」でイメージチェンジだ。」
「了解。で、古代君は私の艦内服とナース服、どっちがいいの?」

真剣に悩む古代君・・・(どうせすぐ脱ぐのにネ。まあ、その過程が大事なんだろうけど。)

「・・・ナース服。艦内服は脱がすのが面倒だ。で、俺は?」
「顔は宇田川さん+増永さんテイストに年齢相応の渋さもプラスでお願い。服は赤矢印でいいわ。」
「細かいなオイ。作者の趣味か?・・・俺ムリかも。」
「まあ、適当でいいわよ。」

脳内イメージを膨らます二人。

「じゃあ行くわよ、せーの!」

love_syu_01 

「イイネ~!」「GJ作者!」

「準備完了!ミュージック開始10秒前!9・8・7・・・・」
「真面目にやってよ。この後エネルギー充填120%とか6連装とか言うつもりでしょ。」

「ハハハ・・・(図星・汗)。俺はいつだって真面目だよ。10年分たっぷり愛してやるから覚悟しとけ!」

「ふふふ」
「雪・・・」
「古代君・・・」

♪らぁ~~ぶしゅぅ~~ぷり~~ぃ~~む~
あ~な~たのぉ~~ひとみにぃ~~~う~つるぅ~~~~♪

lovesyu_yuki_400.jpg
(2013.4 追加)


「ちょっと・・・古代君・・・早スギじゃなぁい?」
「いやぁ、君があまりに素敵だったものでね。ボチボチ2199の二人もお目覚めだろうし、ちょっと急いじゃったかな。アハハハ・・・。」

「古代君のバカ・・・」べちっ。
「ごめんよ~雪~~~~~っ!必ず復活篇第二部で迎えに行くから、許して・・・ねっ、あ、ちょっ、ちょっと待って、雪ちゃ~~~~ん!」

「早く来ないとカッコイイ異星人と浮気しちゃうんだから。」
「それは駄目だぞ、雪。絶対に駄目だ!」

「あなたに良く似た若くてかわいいツバメ君に乗り換えるのもいいわね。有紀学クンとか?」
「な、何だと?誰だよソレ?俺は絶対にそんなの許さんぞ!!」

「冗談よ、ジョーダン。すぐ本気にするんだから、古代君ってば昔から変わらないわね。」
「勘弁してくれよ、雪~。もう二度と君を悲しませたりしないって今度こそ誓うからサ。」

「ホントかしら?」
「ああ・・・約束するよ。俺は君を絶対に諦めないし、君も俺のいないところで死んだりしたらだめだ。」

susumu_kantyou_01

「うん・・・。」
「泣くなよ、雪・・・。」

古代は雪の頬を伝い落ちる涙を指先で丁寧に拭うと、再び雪を抱きしめて口付けた・・・。
懐かしいにおいのする光と風が二人を包み、雪の亜麻色の髪がふわふわと古代の鼻先をくすぐる・・・。


<ナレーション>

復活篇第二部が本当にあるのかどうか、この宇宙の誰も知らない・・・。
だが古代と雪の二人がこの宇宙のどこを彷徨っていたとしても、その魂は決して離れることはなく双子星のように常に寄り添い輝き続けるだろう。

例えそれが次元を超えた未知なる世界だとしても。
きっといつか本当に出会える日を信じて・・・。

2012.10.25

(1)(2)~(4)へ戻る
(5)へ続く
関連記事

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

CATEGORY : 妄想SS TB : (0) CM : (1)

この記事に対するコメント

Re: きゃ~。
読み返してみるとR指定するほどの内容ではなかったですね~。寧ろ80%お笑い?楽しんで頂けたようで嬉しいです。若い頃は漫画でキスシーン描くのも恥ずかしかったのに、なんという変わりよう(汗)。

なんだか書いてるうちに楽しくなっちゃって癖になりそうです。
腐女子的な趣味はないのですが、発想は十分腐ってます(笑)

ゆきんこさんも約2年で随分沢山作品を書かれたのですね~。あと、私もよそ様の二次小説の影響が知らずに出てしまうのを修正するに結構苦労しました。

ではでは、また!
【2012/10/25 23:59】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/24-7d676cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR