FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

ヤマト2199 第25話妄想(5) 「地球へ向けて出発!」

2012.10.26
ヤマト2199 第25話妄想(5)
~さぁ雪。俺たちも行こう!~


(5)

その声の主は古代進の兄、守だった。
「遅いぞ、進!」
「守兄さん!」

「お前たちは今すぐアレに乗ってヤマトへ帰れ。」
守はヤマトから乗ってきたであろうコスモゼロを指差して言った。

「・・・?どういう事だい・・・兄さん?」
「フフ~ン、進。俺を誰だと思ってる?俺はお前と違って、女性のほうから愛の告白をさせるなんてそんなヤボなことはしないのさ。」

(ま、まさか?兄さん?)

守はニヤリと笑うと、スターシアを引き寄せる腰に手を回した・・・。
見れば女王スターシアもポッと頬を赤らめて俯いている。

(い、いつの間に・・・”防衛軍のスペースイーグル”・・・狙った獲物(女)は逃さないとは聞いていたが・・・)

「せっかく会えたのにすまないな、進。ヤマトと地球は任せたぞ。」
「ユリーシャのこと、くれぐれもお願いします。」

「ありがとう。守さん。お姉さま・・・。」
「頑張れよ、進。」
「兄さんも、元気でね。」
「さようなら、お姉さま・・・さようなら、私の故郷イスカンダル・・・・」

mamo_sta_01.jpg


◇◇◇◇

「兄さんとスターシアさんは新しいイスカンダルのアダムとイブになったんだ。」

「さあ行こう。雪!そして青くなった地球で俺たちも結婚しよう!」
「古代クン・・・」

雪の瞳がユラユラと揺れ、大粒の涙が零れ落ちる。

「返事は?」
「ハ、ハイ!」

「よし、そうと決まったらヤマトへ急ぐぞ!」
「了解!」

古代と雪を載せたコスモゼロはヤマトの着艦口へと美しい弧を描いて吸い込まれていき、ヤマトは地球へ向け旅立った。

cosumo-zero


<ナレーション>
16万8千光年。まだ旅路は遠い。
飛べよヤマト。地球の人々は君の帰りだけを待っている。
人類滅亡の日まであと131日!

2012.10.26 
by ようこん
1)へ戻る

以下【続き】にあとがきとボツ絵あり。




◆あとがき◆

イラストだけ描いても味気ないし、設定資料のないまま漫画を描くのも大変だな(特にメカ)と思い“簡単なト書きだけでお話を書いて挿絵を描いてみよう”とはじめたこのお話。
初めの方はかなり文章を書くのが苦痛だったのですが、段々楽しくなっちゃいまして、思いのほか長くなってしまいました(笑)。 しかも調子に乗ってオトナのお笑いまで(汗)。

趣味で昔オリジナル漫画を描いていただけの私(昔はカタブツだったのです)が、人生半ばにしてヤマトの二次イラストを描き、さらには絶対有り得ないと思っていた小説もどきまで書いちゃうなんて、自分でも驚きです。

他所様の二次小説の影響を受けまくって個性もヘチマもない文章ですが、我慢して最後まで読んでいただいた方には感謝いたします。

2199_mamoru_01←ボツ原稿(これじゃスターシアが可哀想なので軌道修正しました)


関連記事

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

CATEGORY : 妄想SS TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/23-9ef769b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR