FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

6章PV(ロング)の前に

2013.06.06
PV公開から6章上映前の妄想★黄金週間に、パソコン買い替えとはしくじったわ!
おまけに運動会代休とか創立記念日とか…いらんわい!

妄想ネタ放出(4つくらい)が間に合わないYO~(涙)
ロングバージョンと冒頭10分は見ないつもりだったのに、見て脳内修正しなきゃならんじゃないの!
どうする?どうしよう!
見るか、見ざるか、今スグやっちゃうか?


今スグ!朝っぱらからGO!
↓6章PV(ショート)ネタバレ・「新見さんのアレはこうだ(笑)」 ※追記修正あり
新見情報長の独房を訪れた古代は、新見との話の中で新見と兄の守が付き合っていた事実を知る…。


新「でも、私たち別れたのよ…。」
進「どうして…?」

新「知りたい…?どうしても?」
進「兄さんのこと…自分はもっと知りたいんです。」

新「わかったわ。でも、他言は無用よ。」

新見は、やおら立ち上がると自らの艦内服の襟元に手をかけ、
進の目の前で、中央のファスナーを一気におろした。

進「な…!」

進の目の前に現れたのは、新見情報長の豊満なバストと…
…その中央に埋め込まれた巨大な機械メーターだった!

新「これで分かったかしら。私は10数年前、弟と遊びに行った遊園地のジェットコースター事故で体の1/3を失って長らく入院していたの。でも、どうしても自力で生きていたくて、実験的に機械の体にしてもらったのよ…。真田”先生”にね…。」

進「……!!」
 「それがどうして別れる原因となったかは自分にはわかりませんが…もう十分です。
  ですから…その…それ…しまってください、お願いします!」
真っ赤になって後ろを向く古代。

新「もっと見せたっていいのよ?」
悠然と笑みを浮かべファスナーのフックに手をかけたまま、古代の背中に向かって囁く新見…。
戦術長★大ピンチ!

進「ひ、ひぃ~~~!し、し、し、失礼します!」
古代は、新見を突き飛ばすと、バタバタと転がるように独房のドアから出ていった。

この狼狽えぶり、航海長とはエライ違いだ…。


 ◇ ◇ ◇


ホント…かわいい所も、正直なところも、優しいところも…あのひとソックリ…。
その優しさが、女を悩ませることも…きっと、本人はちっとも解っていない。

森船務長もこの先きっと苦労するわね。



そして、私は…

このまま死んでも、あの人に会わせる顔がないわね。
いずれにしても、真田さんやヤマトや地球の大勢の人々の期待を裏切った行為の償いをしなければ。。。

自分にできることは何か、今ここで死ぬ気で考える---

---それでイイかしら?




(あとがき)
とりあえず、1作だけど…スッキリ。
朝っぱらから妄想駄文、失礼しました~~~(汗)。

伊東&藪に何かされちゃう~とか
SAD先生に診察されちゃう~とか
じゃ「つまんない」ですよね^^


「バラ色の日々」(いえもん)
追いかけても追いかけても、画面の中の進サンには追いつけないし、
妄想は指と指の間をすり抜けちゃうけど、私にとってはバラ色の日々です!
(雨の中、傘をさしての小走り程度だけど…)

あーゆーびりーば~~?


で、結局どうしたかって?
12時ジャストにPVロングバージョン見ましたとも~~(笑)
関連記事

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

CATEGORY : 宇宙戦艦ヤマト2199 TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/228-770f587d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR