FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

『雪って呼んで』

2013.05.23
富山敬さんの「ユキ」。
ちょっと考えただけで、色んな「ユキ」が耳元に蘇ります。

1.ちょっと所帯じみた気さくな「おい、ユキ。」
2.怒ったような、照れたような「ユキ…!」
3.いいもの見つけて嬉しそうに「ユキ♪」
4.情けない「ユキ~」「ユキちゃ~~ん!」
5.苦しそうな「ハアハア…ユ…キ……」
6.深い愛のささやき「ユキ…」

ああ…もっと…(ハート)

…じゃなくて、え~~対する2199小野D!

3.「ねえ、森君♪」
4.「ちょっと、森君?」
普通の「森君」

その他の妄想に使えそうな台詞
「ダメだ」
「忘れて」

あと…なんだっけ?

「なんて美しい××なんだ。もう我慢できない!」
(プラモのCM)

う~~~む・・・

オイコラ2199!いくら私が妄想好きだからって
こんな少ないサンプルでラブラブ妄想できる訳ないだろ~~~!


妄想タイムの古代クンの声が富山さんになっちゃうのは、サンプルがないからだ!
しかも「ダメだ」「忘れて」じゃ、どうやっても強気のイイ男のワンパターンしかないじゃないの。。。


しかし…
誰かがコレをやらねばならぬ!
期待の人じゃなくたって、頑張るのよ!!


★続きに、2199古代×雪のお話 『雪って呼んで。』

BGMは「星が永遠を照らしてる」、テーマは「小野Dでどこまで行けるか?」
あくまでも初々しく…いちゃこらしてます。

※【ご注意】本文・コメント欄に劇場(第4章)のネタバレを含みます。

雪って呼んで。

1.

コスモリバースシステムを手に入れ、地球帰還前のヤマト艦内の一コマ。
戦術長は戦闘がなくて暇・・・という訳で森船務長のデスクの周りでウロウロとお手伝い中。

「ねえ、森クン・・・」
「森クン、ちょっと・・・」
「あのさ、森クン・・・」

「あ~もう! 
さっきから森クン、森クンってうるさいわね!!」


「・・・・・・じゃあ、雪。」


突然の古代の“雪”呼びに、雪が振り返る。

「ごめん、そういう問題じゃなかった?」

古代は、俯いたまま上目遣いで雪の様子を伺う。
しかし、雪は呆けたように口を開け、振り返った体勢で固まったままピクリとも動かない。
視線も虚ろだ。

「なんか・・・森クンの仕事を手伝うどころか邪魔してばっかりみたいだし・・・
うん。俺、第一艦橋に戻るよ。じゃあ、また・・・。」

気まずくなった古代は、そう言って席を立った。



「待って。」



「雪って呼んで・・・いいわよ・・・。
だって、第一艦橋の人達も最近じゃ皆そう呼んでるし。」

恥ずかしそうに視線を机の書類に落としたままで、雪はそう呟いた。

「ああ、そういえば、そう・・・かな?」


2.

雪としては、一番呼んで欲しい人から“雪”と呼ばれないというジレンマを抱えながらも、自分から「私のこと、雪って呼んで♪」なんて言い出せないでいたのである。

嬉しくないわけがない。
自然と笑顔がこぼれ落ちる。

ふふっ

「何がそんなに面白いの・・・雪?」

クスクス・・・

「ちょっと?」

「ふふ・・・ナ・イ・ショ!」

う・・・出た! カワイイ!
だがしかし、そんなことで怯んではいけない。
疑問はその場ですぐ解決!が何事においても肝要なのだ。

「でも・・・さっき・・・その・・・
なんで、あんなに驚いてたの?」

「ん?ああ、あれね・・・
今、初めて“雪”って古代クンに呼ばれたはずなのに・・・
なぜだか解らないけど、初めて聞いた気がしなかったのよね・・・。」

「へ、へ~~~(汗)。」

実は往路で「ユキ~~~~!」って大声で叫んでるし、その後も気を失ってる彼女にナデナデしながら小声で「ユキ・・・」って囁いた事もあるのだが、それは、ヤマト艦内では自分しか知らない秘密のはずだ・・・。
まさか・・・少し意識があったとか?



「もう一回、呼んでみて・・・」


「ゆ・・・き・・・?」

懐かしくて・・・暖かい・・・心の奥に沁みる・・・声。
この古代君と出会うずっとずっと昔から・・・良く知っているような・・・
古代君だけど古代君じゃない・・・大好きな・・・大事な人の声・・・。

目を閉じて物思いにふける雪を・・・
背後から古代がゆっくりと包み込み、耳元で呟く。

「ゆ、き・・・」

「もう一回・・・」

「ゆき・・・ゆき・・・
好き。大好き・・・。

・・・地球が見えたら・・・
大きな声で、宣言するよ。
雪のこと、好きだ、大好きだって。」

「今度こそホントに聞けるのね。」

「・・・だって俺、2199小野D&結城絵の古代進だよ。
甘いささやきは似合わないけど、決めるときはバッチリ決めるから
・・・期待してもらっていいよ。」

「ほんと?」
「ああ・・・約束する。」

「ふふふ・・・
楽しみにしてるわ・・・古代クン。」


-----この二人の未来は、 まだ、誰も知らない。

Fin.

2013.5.22
ようこん
BGM:「星が永遠を照らしてる」(2199第1章劇場上映ED曲)

(あとがき)
「星が永遠を照らしてる」を聞いていると、2199の二人は旧作の二人の生まれ変わりでもあるように思えてしまいます。雪の失った記憶の中に旧作の二人の記憶も含まれているのではないか・・そんな気がします。
TV放映しか見てない方は、是非ともこの曲を聴いてもらいたいです。

daisukida250.jpg 

結局、小野Dで最後までは続けられず・・・
私から富山さんへの愛の告白みたいになってしまった・・・ははは(汗)。

関連記事

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

CATEGORY : 妄想SS TB : (0) CM : (4)

この記事に対するコメント

少ないサンプル!
こんばんは~
遊びにきたら、すごい楽しい話が展開してた…
「少ないサンプル」に大ウケしてしまいました(笑)
確かに少ないねぇ~2199古代くん。
もうすちょっとネタ提供してもらえないとツライですね。

旧作の生まれ変わりっていうのにドキッとしちゃいました。
何かそういうこと考えちゃう時、私もあります。
14話のユキのひと言、今も引っかかってるんですよね、
「最後に来てくれた」って。
言葉通り助けにきたことなのか?
または何か別のことなのか?って。
失われた過去に二人を繋げるものがあったのかな?って。
ま、これも妄想ですかねぇ。
【2013/05/22 23:23】 URL | 亜矢 #SJMMuUIM [ 編集]

Re: 少ないサンプル!
亜矢さん、こんにちは~♪
色々お気遣いいただきありがとうございました。
TV放映感想はネタバレなし、その他は重要なネタバレのみ表記する方向で行こうかな~と思ってます^^
2199は妄想のタネだけ置いていって「後は勝手にどうぞ~」ってのをワザとやってる気がします。
最後まで見てもきっとこの辺りはオブラートに包んでハッキリとは明示しないんでしょうね・・・。
それならそれで、楽しませて頂くまでです^^♪
「大事な人」「最後に来てくれた」・・・の辺りの雪のセリフは
その段階の二人の関係以上に重いニュアンスですよね・・・。
復活篇の続きを見ちゃった様にも思えます。(考えすぎ?)
【2013/05/23 09:00】 URL | ようこん #- [ 編集]

意識…してるかもですね
こんばんは~
こちらこそ、有難うございます~

確かに各々の受取り方って感じで
明確にしないで終わらせるかも…ですね。
何でも明らかになれば面白いってものでも
ないでしょうから、謎のままの方が素敵なのかも。

復活篇…意識してるかもですね。
直接繋げないでしょうけど
離れ離れの二人のことが創り手の意識のなかに
あったりして…
【2013/05/23 23:19】 URL | 亜矢 #SJMMuUIM [ 編集]

Re: 意識…してるかもですね
亜矢さま
監督はユキがサーシャに似ている事に必然性をもたせると言ってましたが・・・
遠い親戚とか血が繋がってるとかではない気がしますよね~。
いずれにしろ最後どうなるか、楽しみがつきません^^
【2013/05/24 15:26】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/209-278141fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR