FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

FC2アンケート(2019年4~7月分)

2019.08.05
バスタオル用意~♪と言われてハンカチタオルくらいは毎回手に握って映画館に臨んだ2202。
3月には遂に最終章を迎えましたが、ヤマトファンの皆さんは実際にいかがでしたでしょうか?
・・・という事で、結果まとめです^^
沢山の追加選択肢やコメントありがとうございました。
折角なので、10日のコミケでペーパーに纏めて頒布いたしますが、先にブログの方でご報告させて頂きますm(__)m



2202・このシーンに泣いた!
[投票期間] 2019/04/26 ~ 7/31 [投票数] 98票
(追加)とあるのは投票者様に追加頂いた選択肢です。
○・・・投稿者様コメント ◎ようこんコメン

【第1位】10票
「セ・ン・セ・イ、ア・リ・ガ・ト・ウ・・・」(アナライザー最期の言葉) (追加)

○このセリフと佐渡先生を庇ったところにうるっでした。
○実写版を思い出し..今はさらばと言わせないでくれ~♪
◎えーと、まさかの1位・・・と言ったら怒られますか^^?マグロの兜焼きかヨwとか?
後から思えば、この台詞は「さらば」で斉藤が佐渡先生の亡骸を抱えながら言った台詞でした。実写も確か・・・高島さん生きてませんでしたっけ!? しかし、「替えはきかんのじゃー」と言ったすぐ次の26話冒頭で白アナライザーが銀河で活躍しているのはどう解釈したらよいので!?

【第2位】7票
「いつだって森雪が・・・!」雪さん必死の説得!
○記憶、このとき戻ったんでしょうか…
◎雪さん(桑島さん)の必死さにこちらも釣られますが、「なんでもあり得る」って、なんと都合の良すぎるタイミング(笑

真田さんの演説 (追加)
○理想と現実に苦しむ様に他人事とは思えず。
○ヤマト史に残る名演説。
◎2199はSFファンタジー&ロマン、2202はファンタジー&現実NOW。
長すぎて一瞬気が遠くなりましたが、未来に希望が持てないという言葉にはハッとしました。


三章の古代の独白~涙 (追加)
○2202はこの彼があったからついて行きました!
○このシーン、何回も見ちゃいます。
◎三章は古代独白~涙とあるので幻の艦長との所でしょうか。
「オマエは良くやっている・・・」丁度親戚の伯母さんに電話口で同じ様な事言われて涙が出たという経験をしたばかりだったので、あーコレ中年にはキッツイわ。

◎追加訂正・・・投稿いただいた御本人様から「違います~9話の公開告白シーンのことですよ~~涙」と正解を得ました~。いや~ニュアンス的にそうかなとは思ったのですが、独白?涙?(9話で泣いてたっけ?)にちょっと惑わされました。会場配布のペーパーは間違ったままです、スミマセンm(__)m
◎賛否真っ二つの9話のTHE・純愛シーンですが、26話の「いつだって森雪が・・・」の説得との対比という点ではインパクトもあるし良かったんじゃないかな~同じ手は2回使えないし^^

(↓続き)
【第5位】6票
土方さんの艦長引継ぎ。「次の艦長は君だ…」 (追加)
○土方艦長……!!
◎ああ、やっぱり旧作どおり~~PV出た時から覚悟してましたが・・・「土方艦長の~決行する」の小野Dが富山敬さんの必死声と似ているのが泣けます。作画もこの辺ナイスです!

【第6位】5票
「僕はね・・・」(古代進、真田さんへ)
○正しいことが通らない現実に胸がいたいです。
◎私はココが一番共感したかな~^^

古代君が1人残り敬礼しているシーン (追加)
○やっぱり古代君は…でした。
○お約束だけど泣けました。
◎甲板に立って煙を背に(ヤマト2)・・・の方がロマンあったかなー。科学的な問題はさておき^^;

ラストで古雪の前にオレンジのヤマトクルーが… (追加)
○伊東がみんなと一緒に…号泣
◎伊東さんもあちらの世界ではちゃんと受け入れられていたのですね。

イリィちゃんのお兄ちゃんが亡くなったところ (追加)
○いつの時代でも宇宙のどこでも戦争は悲惨だなあ
◎子どもが犠牲になってしまうシーンにはやっぱ弱いのよね...

残念!全く泣けなかった
○展開が早くて理解に時間がかかり、泣く時間無し
◎アンケート結果のバラつきを見ても思いますが、さらばみたいに「皆ココで泣いた」って箇所がないんですよね。引っかかるポイントがなければ涙は出ないかもしれません。

【4票】
さらばキーマン (追加)
○結婚披露宴の席順まで考えてたのに・・・
◎どういう卓にしようかな~とか、祝辞は誰かなとか^^いいキャラだっただけに残念です。

【3票】
ゴーランド親子の最期
◎ここはまず1番に泣かされたところですね。唯一の文句なし&万人受けのシーンでは?

永倉さんに毎回貰い泣き
○斎藤に語り掛けるシーンは何回見ても涙です。
◎理屈抜き、というか勢いに圧倒されて、というか・・・毎回貰い泣きしてしまいます。

艦長’sの写真。 (追加)
○みなさん、最高の笑顔です!!
◎山南さんが可愛すぎです^^

徳川さんの最期「…航行に支障なし…」 (追加)
○さらばと同じ結末に複雑な想い…
◎かなり突然でしたが・・・泣きました?


【2票】
「さらば」を彷彿とさせるシーンに涙
○ヤマトと古代君とユキの特攻シーンあの時の気持ち再び
◎「思い出し泣き」っていうのも結構あったと思うのですよね。唐突に感じてしまうシーンもありましたが、ジュリーのEDなんかまさにソレ。

「山南艦長救出に成功!」 (追加)
○21話Bパート全体といってもいい
○戦死!と思ったらだまされた。でも良かった
◎21話Bパートは力強くて爽快。ヤマトは活躍していませんが音楽共々良かったですよね♪
銀河、最初は受け入れられませんでしたが、今となっては良い思い出(ナニソレ)^^


「行ってこい、ヤマトのところへ」(真琴) (追加)
○この時点ですでに覚悟してたのかな
○真琴の理解ある言葉に..
◎加藤家、幸せになって欲しかったなぁ。真琴に薄幸は似合わないので力強く生きて行って欲しいです。

生きて恥をかけ「土方さん) (追加)
○人生を肯定されたようで(涙)
◎挫けそうな時、この言葉に勇気づけられます。失敗を認め、また新たに歩み始めようと。

1話の古代君の艦長してる姿 (追加)
○古代君が活躍する主役の予感に感涙
◎1話はもうもうもう・・・期待で一杯でしたね。懐かしい(笑)

ラストの芹沢の男泣きに貰い泣き (追加)
○最後の最後で漢に…
◎貰い泣き・・・はしませんでしたが、ああ、現実には本当の悪役なんていないよねと思いました。

ラストの高次元世界でヤマトの中でスタッフの一番好きなシーンが古代の回りに!! (追加)
○ゲール閣下の勇姿に感涙w
◎絶対泣いてないでしょ、というかそんな暇ないですよね(笑)、確かにゲール閣下はこの時輝いておられましたw

デスラー総統の悲しい生い立ち。「ずるいな。兄さんは…」 (追加)
○今回の総統は(笑)、泣けます。
◎こんなに詳しく語られるなんて思ってもみなかったのでビックリです。
総統は蝶よ花よで育てられた孤独なワガママ一人っ子だと思っていたのにw


【1票】
ヤマトが発進するだけで泣けます

◎時々ウルウルしてしまいます^^

ミルが撃たれた時 (追加)
○あのままうまくいくとは思えなかったけど突然で…
◎予想しない事態でしたね・・・それこそ「なんで・・・」な心境。

ヤーブのテロン式の敬礼。 (追加)
○続編があるなら今後も活躍?
◎ヤマト3の続編あれば出番もあるかも~♪立派な機関士になっているかな。


こんなに散っているとは思わなかったです^^
ありがとうございました♪


関連記事

この記事に対するコメント

しょうがねぇよな
ウルッときちまったんだから・・・
ということで、先生アリガトウに1票投じました。

イスカンダルからの帰路で「ここが落ち着く」と言って日本酒の並んだ部屋に入り浸り、ついには佐渡先生に「いつまでもここにおればいい」とまで言わしめたアナライザー(AU09)は、人間味がある、それこそ余機(?)を以って代えがたいほどの存在だと思えたからです。
とはいえ後から思えば、旧作シリーズのアナライザーが重なって見えてしまったせいかも。
なお、兜焼ならぬ持ち帰られた頭部は、続編で再登場するための布石ではないかと。

26話に出てきた白AIと早紀艦長に撃たれた黒AI(AU13)は同型機であって、人類存続計画や月修復プロジェクト遂行のための知能は働くものの、「冷エテキマシタ・・・今夜ハ熱燗デスネ」(2199の24話)なんて台詞は出てこないと思っています。
【2019/08/12 12:43】 URL | ハイクリア #- [ 編集]

Re: しょうがねぇよな
ハイクリア様
投票ありがとうございます。
私は2199&2202のアナライザーに旧作アナライザーほどの人間味が感じられない気がして、最後までちゃんと受け入れられませんでした。だから感動できなかったのかも^^;
でも、10票もあるという事は、旧作を思い出してかどちらかわかりませんけどウルっと来ちゃった方が多くいらっしゃったのですよね。もしかしたら元々の旧作への愛情の差もあるのかもしれません。
で、指揮AI(ブラックアナライザー)ですが、AU13なんですね!今更知りました^^
続編で再生されたAU09が佐渡先生と再会するシーンとかあったらいいな(というか同人誌のネタにできそうですヨ^^)と思いました。
【2019/08/12 17:36】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/1200-a947013e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR