FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

2202第7章(24話)感想その2

2019.03.15
「土方前艦長の命令を決行する」の後からがBパートです。

マグネトロン・ウェーブを透子のコスモウェーブと同調させることでヤマトを防御しながらゲートに突入します。
松明の大道芸みたいですな。

<古代君ゼロに乗る>
やったー!乗ったぞ!と劇場でガッツポーズ!
ちゃんと2199で大破した後で作り直して貰ってたんですね。
短い間ですが、古代君が先陣を切っています。実に貴重です。パシャパシャ(カメラ音)。
加藤・キーマンに「こいつ(ラーゼラーが載ったイーター)は俺がやる」「ここは任せろ」と任せたので、飛んだり振り向いたり(長すぎ)だけで戦闘はしてませんでしたが、ありがとう!

<加藤の最期>
「俺は生きて帰る。絶対に!」という決意もむなしく、家族写真に血飛沫が飛びます。
ヒドイ・・・容赦ない。
加藤は腹部あたり?(窓に空いた穴を見た後、下を向いているので)を撃たれた後、ラーゼラーの乗ったイーターにトドメを差して、その後爆風に巻き込まれていたのですね。
動体視力が弱いので、実は円盤見てようやくわかりました。
流れ弾で犬死したかと思っていてゴメン。
とーちゃん、最期に一仕事してカッコ良かったので納得。

<透子の最期>
ラーゼラーを失った大帝は、透子を殺してまで阻止します。
二人の切ない邂逅・・・と思ったのも束の間
「そこか!」とヤマトでの居場所を特定され、イナゴの大群のようなニードルスレイプにドドドドドドーーー!!
最近ようやく活躍している主砲で応戦しますが、ドドドー×3回(しつこい)。

ヒドイ!エグイ!キモイ!

透子さん可哀想~~~!
キモさと対照的に透子さんは美しかった・・・。

<ゴレム起動の条件>
ここの古代君の横顔にウットリ・・・ヘルメット邪魔だなぁ(←)
ニードルスレイブ登場に玲と二手に分かれて、斉藤&永倉の乱入の隙に脱出口(?)を塞ぐ古代。
「大帝、ここはお引きを」というガイレーンの言葉からすると、ゴレムの起動には
大帝の剣でガイレーンの覆面の宝石or床を破壊するという行為が必要だったということでしょうか。

<ニードル事故だったんか>
「あなた達も人間なら話し合う余地があるはずだ」と、またまた銃を下げちゃう古代。
いやもう、それ飽きたから撃っちゃえYO!古代!
そして、超ご都合主義がここでも炸裂。
戦闘中によろけたニードルスレイブから放たれたニードルから大帝を守るためにガイレーンが死亡。
覆面がこれまた都合よく外れて、大帝の老生体とわかります。
透子の事はアッサリとやってしまった大帝ですが、ここでは親子愛を確かに感じたらしく自分たちも人間と認めます。
現実には、肉体的にはガトランティスだけど、精神的には人間に近い?

作画が綺麗だった24話のEDは「ようらんか」&むらかわさん絵。
純愛篇でしたよね。
加藤一家が最初にでるのでナイスチョイス^^

関連記事

この記事に対するコメント


機動甲冑やコスモウェーブ遠隔操作て、福井さんガンダムシリーズと混同してませんか? ラーゼラーまでニュータイプみたい(笑)
旧大帝はデスラー関係で度量の深い態度見せてましたが、新大帝は若い頃イケメンだっただけ。年取ったら陰険超ドS爺じゃないですか。ミルが幼生体といわれても似てないし。大帝の幹細胞とサーベラーの卵子を結合させて誕生したハイブリットクローンなら納得できますけど。1000年もあったら生殖能力なんとかならんのでしょうか?
>ヒドイ!エグイ!キモイ! 透子さん可哀想~~~!
最上級支配権持ち透子さんを何故スパイ? 本当に彼女の事愛してました? 何回殺されても復活させられるし「そこか!」て、少しは躊躇しなよ。サーベラーが哀れに思う日が来るとは、しみじみ不可思議な作品です2202。
【2019/03/16 14:48】 URL | IPSILON #.wE9ckxI [ 編集]

IPSILON様
こんばんは^^
ラーゼラー見てミレーネルとかエヴァみたいだな~と思ったのですが、なるほどガンダムでしたか!
人間同士の肌と肌とのぶつかり合いが好きな私としては、ロボに引きとめられるシーンはどうも勿体なく感じました。

>大帝の幹細胞とサーベラーの卵子を結合させて誕生したハイブリットクローン
男×女の交配無しでクローニングを重ねても進化はしないんでしょうかね^^?色々不思議です。
透子さんと大帝とのラブシーンを密かに期待していた(これやったら古雪が霞んでしまいますが)私としては「そこか!」はあまりにもかけ離れていてガックリでした・・・。
玉座近くで呆然としていた人形サーベラーは何を思っていたのか、最近気になってます。

【2019/03/16 20:48】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/1174-a15f993c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR