FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

新星篇の先行上映会に行ってきました。

2019.02.20
プレミアム会員限定イベという名称に若干罪悪感を感じつつも、行ってきました先行上映会!
お陰様で第1章と第7章だけは何とか先行上映会に参加という結果となって良かったです。


↓以下感想ですが、ネタバレ(大まかな着地点に関するもの)を含みます。

怒涛の強引展開、情報量の多さに脳みそがついていけなかったのですが、大筋では「作品タイトル」と「円盤パケ絵」「章タイトル」の示す通りの着地で、ホッとしました。14日にも書いた私のご要望通りですので、文句なんてあるわけない&これしかない。
製作期間があまり長くなかったのか、6章ほどの流れの気持ち良さ・爽快さは感じられませんでしたが、良い所と悪い所が交互に来る感じや、キャラの台詞だけで全てを説明しちゃう悪癖は2202らしいというか、ウン、まぁ、最後までそうだったなぁ(笑

某スポンサー力も見事でしたが、さらばの大問題点、古代「死にに行くんじゃない~(いやーでも死んじゃってはアカンよね)」とテレサ説教「地球人も改心するでしょう~(復興バブルに浮かれただけでそんなに悪い?)」に現実味と説得力を持たせようとした(そのための時間断層だ!)姿勢は素晴らしいと思います。
ヤマトの大ファンじゃなかったからこそ、冷静に目を背けずにできたことかな。。。

作画は前田さんがとにかく力入っていて、好きというか面白かった!
23話はキーマン・アベ・ミル君が麗しく、24~25話は片目の古代君とかカッコイイ絵が何枚か^^
26話はネタバレになりそうなのでまた今度。

<2202の総括>
1億総ウツと言ってもいい現代日本の中年サラリーマン達が古代と一緒にウツ抜け!できたらいいな♪(by福井さん)
”ウツ”=”煉獄”かな、言い得て妙。

「古代君がカッコ良ければそれでいい」派の私としては、どこにでもいる平凡な男古代進には物足りなさを感じてしまいますが、オレ嫁にいつの間にか歩調を合わせ寄り添ってしまったのかもなぁ・・・とも思ったりして心中複雑です。
いずれにせよ、一生忘れ得ない作品となりました。

時間断層をはじめとした禍々しいデザインが印象的な2202でしたが、新しく生まれ変わった星にはそんなもの綺麗さっぱりないのかもしれない・・・そう思うと結構いい仕事したんじゃないかな、副監督。

もうこれで終わりなんだという寂しい気持ちもありますが、また公開日にベストコンディションで見られる日を楽しみにしています。
(平日の仕事帰りはやっぱダメ)

※新作や続編の発表はありませんでした。

関連記事

この記事に対するコメント

Re: 結末
ぴよ様
先行上映、とっても疲れました(笑)がようやっと明日休みで一息つけそうです。
26話の部分は私も1回では良く理解しきれなかったのですが、大体の結末はそんな感じで合ってます。
前日に行われた前夜祭では何かあったらしいのですが、ん~個人的には当面続編はいいかな^^;
OUTとか小説とか購入手配するのをすっかり忘れていたので、今日はそっちを下調べ~と、そうこうするうちに一般公開まであともう1週間ですね。
私もまた新たな気持ちで落ち着いて観たいと思います。
ぴよ様も楽しまれてください♪
【2019/02/21 21:31】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/1167-a26be352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR