FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

2202第5章(15話)「テレサよデスラーのために泣け!」感想

2018.05.31
初日舞台挨拶回鑑賞→パンフ→ヤマト新聞→愛の宣伝会議・キャストコメントなど公式HP情報→2回目劇場鑑賞→劇場限定BD付属シナリオ集&絵コンテ(18話)→円盤ノンテロップED→円盤15話→オーコメ(15話)→2199ガミラスサイド復習

サッサと解析して同人原稿描かなアカンので、いきなり各話感想です。
ネタバレにご注意下さい。

15_逡巡キーマン模写2



■2202第5章(15話)「テレサよデスラーのために泣け!」感想

↓↓↓


・ガミラスの過去、政治背景、よ~~くわかりました。
・幼少役以外ずっと山寺さんが一人でカバー。凄いですね~^^
・山寺さんと神谷さんの演技と、永倉&斉藤の演技の雰囲気が違いすぎて、「ガミラスさん、やっるー♪」とか浮いてる感ハンパないです。別で収録してるんだろうな^^;
・ユキのナース姿・・・第4章でチラっと出た雪は単にケガ人の収容に来ただけだったのですね。今後も雪がナースしますというアピールですかね。
・古代君は冷や汗かいてるだけ。アベルトの背後を取ったのには少々驚きましたが、折角ならもう一押し欲しかった。
・海面すれすれのヤマトドリフトは個人的に楽しいから好き。
 予算がないのか、すぐ終わっちゃう1000円の花火セットのようですが。
・セル画みたいなスターシャ様に胸熱。テレサもこれ系でやって欲しかったなぁ。
・「大きくなったな」・・・素直な台詞と表情にビックリ。総統閣下も人の子だった。
・「こんなやつのいう事聞くんじゃねぇ」(斉藤)・・・いやこれは聞くでしょう。
・Aパートは作画◎ですが、Bパートはちょっと飛ばしすぎ? 口元おかしいよw
 でも15話のイチオシはキーマンの「すまない古代」の逡巡の横顔。

<2199アベルト様の行動原理はどこまで解明された?>
散々ガミラス愛と言われていた割に、イマイチ不明だった2199アベルトの行動原理。
今回で随分スッキリしたと思うのですが、具体的に何がどうと思い出せないので、2199の設定資料や7章パンフ、脚本集を読んで復習しました。(脚本集は2話まで読んで放置だったのですが、アベルト絡みの部分のみ読みました。改めまして、爽やかですね~2199^^)

◎地球侵略理由
 ”テロンの討伐”(2199・6話「冥王の落日」)・・・遊星爆弾によるロングレンジ攻撃。移住する気かも?(2199設定)
 移住候補星の一つ(2202追加設定)

◎ゼーリック
 貴族・青肌純血主義、同化政策に反対。デスラー暗殺を企て、貴族社会の復権を果たそうとした(2199設定資料集)

◎この星(ガミラス星)にしがみつきたい派=軍部?
 イスカンダルを脅してコスモリバースシステムを提供させるべく、バレラスタワー(兵器)を秘密裏に建造。(2202追加)

◎君のために・・・(18才、再統一に向けて立つ)
 内乱中に再統一に向けて立ったのは、兄との血の誓い(秘密厳守、移住先を生涯かけて探す)ともう一つはスターシャへの愛のため。アベルトの気持ちを知りながらも、拒絶するスターシャ。もちろん大統合にも拡大政策にも反対。抗議抗議また抗議・・・母にも愛されず、好いた女にも受け入れて貰えないとは可哀想に。

◎第2バレラス633工区をバレラスに落下→失敗→デスラー砲→失敗(2199・23話)
 アベルト暗殺計画発覚時に反対勢力を炙り出し。
 第2バレラスの一部を帝都に落して、ヤマトと反対勢力とイスカンダルへ向けたバレラスタワー兵器(?)を一掃。
 失敗して、”おかしくなられた”扱い・・・。

◎終わりなき戦い(2199・25話脚本集より)
 「欲しくなったのだよ、あの船が」、「この手に入らぬものなら、この手で沈めるまでだ」
 「スターシャ、あの日の約束を覚えているかい」「私がこの宇宙を救済するはずだった。・・・君のために」

「想いよ・・・届け!」
(引き金を引く)・・・愛に狂わされちゃったのねぇ・・・ってつーか最後のナニ?
「もう終わりにしないか、デスラー(古代)」は25話タイトルから来てるのかもしれませんね。


しかし・・・全然ネタ浮かばん!!

関連記事

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2202 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

やっと観てきました(^^)┛
一週遅れでやっと観てきました。
いやあ、良い意味で疲れる第五章でした。
いつもの同級生グループで行ったのですが、上映後の飲み会では白熱し喧々囂々。「○○って、古代クン以上に○○?」「セキュリティーがザル」「何だあの『銀河』は」「イワシの群れ、ウゼー」と大いに盛り上がりました。
でも総統ファンの女子にとっては「神回だった」そうです。
後付けかもしれないけど2199デスラー総統の「名誉」が回復?されて良かったですね。こうなる選択肢の可能性も考えて出渕監督があの伏線を設定したとすればかなり凄いことなのですが…
ちなみに「衝撃の結末」は、「ミルに狙撃される総統を危機一髪で助けるゲール君」を妄想していただけに残念です(笑)
【2018/06/04 18:04】 URL | めとろん #- [ 編集]

Re: やっと観てきました(^^)┛
初鑑賞おめでとうございます。
私は円盤含めで3~4回目突入ですが、今回の章は情報量としては少ない方かなと思います。
○○はキーマン君かな。「セキュリティーがザル」これは本当にそうですよね^^
やっぱ星名以下保安部がいないから?
総統ファンはやっぱり今回嬉しかったみたいですね。出渕監督はガミラス設定はキッチリ考えてあったけどpart1(総統=ヤバイ人)を踏襲して一部しか晒さなかったのだろうなと思います。明かされなかった設定は続編ではなくガミラスサイドストーリーでと思っていたんだろうと考えるとちょっと気の毒ですが。。。
ゲール、もし6章以降で出てきたらビックリです(笑
【2018/06/04 21:39】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/1101-73dd94c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR