FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

2202第5章(煉獄篇)初日舞台挨拶(新ピカ/26日)に行ってきました。

2018.05.27
第5章煉獄篇、見て参りました。
ヤマ友さん数人とも邂逅を果たし、今後の同人活動についての展望など話合うことができまして、有意義な一日でした。
お付き合い頂いた皆さま、ありがとうございますm(__)m

<舞台挨拶>
舞台挨拶を前列の高さ(近距離)で見たのは初めてでしたが、登壇者の皆さまのお顔がハッキリ見えて良かったです。
声優ファンや熱血ヤマトファンの皆さまに囲まれて緊張するかと思いましたが、割と気楽に過ごせました。

舞台挨拶の内容は、上映前という事でお話しするまでもない感じですかねー^^
「小野Dとの思い出」がネタにされていて、神谷さんには「台詞について何も考えてなさそう」と言われてましたが・・・うん、もうちょっと考えて。癒しキャラとか弄られキャラじゃなくていいのでw。

↓↓<初見感想>
(※ネタバレ少々含みます。)


フツーに楽しみました。
可もなく不可もなく、涙も笑いも出ませんでしたが、あっという間の98分^^
悪くない。(←何様)

ガミラスサイドに対してはほぼ予想通りでしたが、デスラーの前のキーマンが今までより子供っぽく見えて面白かったです。
神谷さんがインタで、山寺さんを前にキーマンの違う側面が引き出された云々仰られていましたが、まさにそんな感じ。
ヤマトvsガミラス艦隊戦の必然性、反波動格子の副作用?がイマイチ良くわかりませんでした。

後半の戦闘シーン、コピペ戦艦群を恥どころか猛烈アピールする開き直りぶりに開いた口が塞がらず。
ソリティア画面、いやマジックショーか?
なんでもかんでも派手に爆炎吹かせて、真赤なパルスレーザー。いつからそんなに赤くなった?
山南さんの武骨な演技に聞きほれました。顔は好かんけど愛しとるよ。

結城さんの原画修正?だと思われるのは真琴ちゃんばかり。上唇の線とか完全にorange入ってますよ~ん。
作画はグヘ~オエーってのがなくて本当に良かったのですが、凄くイイってのも少なかったかなぁ。
キーマンは結構良かったけど、古代君のウホーイなカットがもっと欲しかった。
あーやっぱ高木さんいないからぁぁあああん!!!

透子さんが加藤隊長に何か仕掛けていました。(もう飽きた、こんなんみとうない...)
「さらば」のリメイクである限り、2199を否定するように思えてしまう部分が出てくるのは仕方ないと思う。
それを一番わかりやすい形で示せるのが加藤夫妻。理屈で考えたらそりゃそうなるだろう、わかってるけどそのままお涙頂戴はあんまりだし安易すぎるよね・・・という事でどうやら一ひねりしてくれる気がしてきました。加藤一家の生存に期待。

ラスト5分、6章キービジュを先に観ちゃったせいで全然驚かないし、涙も出なくて「へ?ここで終わり?」という感じでしたが、予告の”銀河”という文字位置・・・ソコかよ、笑わせんな~~!

銀河

センターにドーンと”銀河”と入ったフンドシとかブリーフでも商品化するといい。


関連記事

この記事に対するコメント


こんばんはー。またもやご無沙汰しております。
あの「銀河」はですね、真っ先に連想したのが、「東宝」のロゴでした。しかも、昔のキラキラしたタイプ。
ここは「松竹」なんですけどw
いずれにしろ、昭和のCMっぽくはありますw
【2018/05/28 21:07】 URL | ELLE #OumQaaPg [ 編集]

ELLE様
こんばんはー。
こちらこそご無沙汰しておりますが、愛の宣伝会議とかでお名前は拝見していたような。
ELLEさんの的確な洞察がきっと採用のポイントなのでしょうねv^^v
「東宝」ロゴ、あの金属質な集中線とタキオン粒子的キラキラが確かにそんな感じ。
余所様で”シャチハタ”と聞いてそれも爆笑でしたが・・・
”衝撃に備えよ”ってコレの事ですよね、どう考えても~~~涙
【2018/05/28 21:49】 URL | ようこん #- [ 編集]


通りすがりのヤマトファンです。

2202開始直前にいろいろ不安を持ち、ついついこの場に書かせてもらいました。
第5章まで来て、不安的中ながらも、2199よりも新鮮味があってここまで付き合っていますし、最後まで付き合うつもりです。
5章まで観て思うことは、ファンのひとりとしての自分の身の振り方というか、作品との付き合い方、距離の取り方をどうしようかな、ということです。上手く言えませんが、確かに新鮮味はあるし、旧作に比べれば深く踏み込んでいる部分がある一方で、サブキャラの扱いがぞんざいで愛情を感じない点や説明不足な点がどうにも残念で、詰め込み過ぎたストーリをばっさり端折ってる感が見えてしまいます。ただ5章の前半は2199のぶち壊し7章のナイスフォローをしているように見えて好感を持ちました。上手く言えませんが、要するに2202は勝手な私の中の合格と不合格のラインを行ったり来たりしていて、自分の中の位置づけが出来ないでそわそわしている感じなんです。たぶん最後までそんな感覚が続くのかなと思っています。私的には2199は7章がぶち壊したものの、6章まで信じてた自分を正当化するために心に引っかかったものを感じながら良しとしましたが、今回の5章前半はそれを思い出させるものでした。へんな言い方しか出来ませんが、2202は最初からダメのボーダーラインにいる分だけ少なくとも裏切られ感は少ないだろうと思っています。
【2018/05/29 22:47】 URL | ???さん #- [ 編集]

通りすがりのヤマトファンさま
このまま最後まで見届けるつもりではあるけれど”作品に対するスタンスが定まらない”という点、非常に共感いたしました。

> 2199のぶち壊し7章
これは多くの方がご指摘している事なのですが、私は当時さほど感じませんでした。
音楽や画像の良さ、守兄さん役の方の演技で初めて泣けたことなどの良い点が7章各所の?な部分を上回っていたか、興奮状態で冷静さを失っていたか...。

> 合格と不合格のラインを行ったり来たりしていて、自分の中の位置づけが出来ないでそわそわしている感じ
一緒ですね~^^
内容の詳細をネットで時間をかけて調べたリ、漫画やイラスト作品をじっくり作る気になれないのは、そわそわと落ち着かないからなんだ!と納得しました^^
SNSで大手を振って”2202応援してます”と言いきることに、罪悪感を感じてしまいます。
この状態が最後まで続く率は非常に高いのですが、2202と最後まで並走できたという満足感くらいは得たいものです^^。
ではでは、長文コメントありがとうございました。


【2018/05/30 15:03】 URL | ようこん #- [ 編集]

2202応援中です^^(やや堂々w)
舞台挨拶後、久しぶりにようこん様のお顔を見ながら、夏コミや他同人活動について、デジお絵描きについてお話出来て良かったです~。(あの日からもう1週間経って、早;)

声優さんと2202大人気のおかげ?で舞台挨拶取れなかった;;
行きたいのに行けない=遠方にお住まいで新ピカ来れないファンの気持ちにもなってみたり。
ちょっと切なかったです。

第五章感想、私も少し。
ネタバレ少々。

内容が盛りだくさん怒涛の展開で、細かいことにそれ程は拘らない私には面白かったです*^^*!
(「銀河」には流石に・・・ウ~ンw)
とにかく物量でガンガン撃ち勝て!な艦隊戦。
ただあれ見て「そうだー!ガトランやっつけろー!」とは思いませんでした。
時間断層含めそんな物に頼る地球の駄目さ加減PR…なんだと私は解釈。
でも山南艦長カッコ良かったです^^

結城さまの作画は加藤君が1番ぐっと来ました。
ヤマ友さまの中には「境遇が過酷すぎる」と拒絶された方もいます。辛過ぎな内容だと思います。
ただ私は結城さまの、絵でキャラの心情を語り尽くす凄いお仕事を拝見出来て満足です。
2199から3年経った古代君、雪ちゃんのお顔も見れて嬉しかった*^^* 

高木さまの美麗古代君お顔のアップは15話で少し拝めましたが、あの美しい目や通った鼻筋、優しい輪郭、もっと観たかったですネ、はい;
【2018/06/02 00:09】 URL | ちひろー #A.S/z1OM [ 編集]

Re: 2202応援中です^^(やや堂々w)
こんにちは!
先日はお付き合いいただきありがとうございました~♪
1週間あっという間でしたが、取り敢えず現在夏コミに向けて煉獄篇解析中です。

舞台挨拶は2199も後半に行くにつれ取れなくなった気がするので、2202もTV開始後の6章7章は取れないことを想定しつつ当日の計画を練らなきゃいけませんね。

15話16話はこれまでで一番理解しやすかったですね。シナリオからのカットが少なそう。
> 時間断層含めそんな物に頼る地球の駄目さ加減PR…なんだと私は解釈。
多分そういう意味なんだろうなーというのはわかるんですが、地球人(アンドロ&時間断層のビジュアル)悪すぎw
ガミラスの民主化チームの方が好感度高いw

結城先生の作画、ついつい女性陣(真琴と雪)の上唇の線ばかり見てしまいましたが、加藤君も良かったですね。
アップは辛すぎて劇場では静視できなかったのですが、ボクシングシーンは異常にカッコ良かったです^^
2202はこれまでずっと声優さんの演技や音楽に頼りっぱなしでしたが、結城さんの現場復帰により絵の芝居で魅了してくれることが今後増えそう。楽しみですね^^(古代君をもっと!)

高木さん担当分は15話Aパートの「やめろ、キーマン」の古代君の顔、銃を構えたアベルト、回想シーンあたりでしょうか。
キーマンの正面画もそうかなー。舞台挨拶時に近くの方がテロップにお名前出た時拍手されてました。グスン(涙
【2018/06/02 14:54】 URL | ようこん #- [ 編集]

5章行ってきました。
こんばんは~
6/3新ピカに行ってきました。(微妙にネタバレ&やや辛口感想)

入場時、若い人が多いなぁと思ったら、若い人の列は同時開場したコナンの方へ吸い込まれていきました。ヤマトの方は果たしておじさん主体(私を含む)。。。(笑)

・冒頭、デスラー主義の由来の描写。冒頭10分で知っていましたが、えっ、そう来る??2199のちゃぶ台をひっくり返して、強引にこじつけたような。本編はともかく、2199小説のニュアンスとはかなり違う方向に感じました。もうちょっと2199の流れに沿った過去にして欲しかったな~

・愛の戦士たちという割には、人間愛と親子愛はあったけれど、恋愛要素がほとんどなかったような。古雪の絡みもほとんどなかったし、ちょっと欲求不満です(笑)。6章、7章で炸裂するのかな~
古雪と言えば、雪があまりかわいくなくなった気がするのは目が肥えたのか、それともキャラデザが好みから離れていったのか?2199でかわいかったのは、古代との絡みシーンが多かったからかな?当面、ようこん様の古雪絵でなごませてください~(ようこんさまの絵は私の好みです!!(笑))

・キーマンの動きが注目点でしたね。あのままアベルトについて行ってしまうのかと思ったら、ヤマトに戻るだけではなく、反波動格子も白状するとは、しっかり地球人との絆を深めた感があって、よかったです。キーマンと言えば、山本玲が救助したキーマンと帰還したシーン。艦橋メンバーの出迎えの前でのツーショットになごみました。2199ではあれだけガミラスを憎んでいた山本玲がここまで変わったことに感慨深さを感じました。雰囲気もちょっと良い感じ?2199のビーメラ4の帰還時のシーンを思い出しました。

・最後のガトランティスとの交戦は、物量戦みたいで何か萎えました。次章で物量ではだめだというオチにするつもりなんでしょうが、やりすぎ感が半端ないです。。。

・ラスト五分の「衝撃の結末」って、てっきりガトランティスかデスラーにやられるのかと思ったら、まさかの身内の造反だったとは。ちょっと肩すかしを食ったような。。。だいたい何であの制御装置をキーマンからではなく桂木透子が持っていたのかよく分からず。これもちょっとこじつけ感アリアリで何とも。。。

・音楽は、ガトランティスのテーマとなったパイプオルガンの曲以外にも、クラシック系が多かったですね。安易に2199の曲を使うよりはよかったです。

と、色々思いましたが、他の方も言っていたように全体に重い話でおなか一杯という感じです。でもテレビ放映されても6章7章も見に行くんだろうな~(笑)


【2018/06/03 22:46】 URL | ゴロちゃん #GpEwlVdw [ 編集]

Re: 5章行ってきました。
ゴロちゃん様、こんにちは!

2199小説。そういえば下巻全部読んだんだっけ・・・ガミラスの描写とか全然覚えていない~(汗
記憶が絶え絶えだったので2199脚本集を読んだところ、キーマンの設定以外はほぼ2199設定通りかと思ったのですが、ニュアンスちょっと違いましたか^^

古雪の絡み、今回はほぼないだろうと思っていましたが、本当になかったですね^^
欲求不満な雪ちゃんファンに気を使ってちょっとは入れてくれた感じなのですが。(グッズも雪さんだらけ)
2199雪はツンとしてスタイリッシュな可愛さが特徴だったのですが、2202雪はどこにでもいるベタな可愛さという感じですね。個人的好みの問題なのかもしれませんが^^; 
私の描く雪ちゃん絵、雰囲気がなかなか公式寄りにならないのですが、お褒め頂きありがとうございます。嬉しいです。

ビーメラ4帰還時・・・おおーそうですね!そんな感じでした。
時々2199を思い出させてくれるシーンがあるのはいいです!

土星決戦は見事なまでの物量戦でしたね。見落としかと思ったのですが、細かい指示は一つもなく波動砲撃ちまくってました。
衝撃の結末は・・・ちょっと嫌な方向性^^ですが次章の脱出劇に期待したいと思います。
音楽は17話後半の曲が良かったですね。「永遠に」の「巨大戦艦グロデーズ」みたいだったり、艦載機のシーンの部分は華やかだったり。彬良さんありがとうと思いました。

2202は重いというか、会話が長いんですよね^^
だから2~3回見たらお腹一杯になってしまいます。

文句色々言いながらもあと2章、頑張って(笑)行きましょう~♪
長文ありがとうございました。
【2018/06/04 15:03】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/1100-fdab9ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR