FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

唯一無二(その2)~2/13・SS+挿絵あとがき追記あり

2018.02.12
■森雪スパイ疑惑
唯一無二の古代

「守備は?」
「仕掛中…」
それはいいが、エレベータ内でその手はどうかと思うぞ、古代・・・。


↓お得意のえろぱろSSが続きました!R-18指定するほどでもないかな。

◆ ◆

ヤマト艦内にある第一独房。
雪はベッドの上、古代は丸椅子に腰かけ二人きりで向き合う。

「こんな所に連れてきて、どういうこと?」
「君にスパイ疑惑がかかっている」

「え、また!?・・・私が記憶喪失で幻を見ていないから?」
「それもある。だが、決定的なのは・・・これだ!!!」
言うなり古代は雪の胸を両の手で鷲掴みにした。

「ちょ、ちょっと・・・古代君?」
あまりに唐突な出来事に、雪は目を白黒させて体を硬直させている。

「“イスカンダルへの航海の時に比べ君の胸があまりに大きすぎる”という指摘が艦内および視聴者の皆さまの間で囁かれているんだ。悪いが、本物かどうか俺がこの手で直に確かめさせて貰う」

「そんな・・・だって、それは・・・」

桂木透子に森雪。美人で巨乳は昔から男を誑かす悪役と相場は決まっている。恨むなら雪の胸ばかりを最近急に大きく描いている原画マンを恨むのだな。
本来ならこういう仕事は保安部の管轄だが、残念ながら今回彼らは不在。そして何より、自分にとって唯一無二の存在である雪の体を他の男に触らせるなど・・・言語道断!到底考えられない。こればかりは、艦長代理権限でワガママを通させて頂く!いざ!

 (むに・・・むにむに・・・)

テカテカの艦内服。
さぞかし硬いのかと思ったが、案外柔らかいようだ。

「外から触った感覚に異常はナシ・・・次は・・・」
古代は雪の胸元から視線をあげ、右手で首元のジッパーの先端に手をかける。
と、至近距離の雪と目が合った。
眉をしかめ、じっと古代を見つめてくる瞳が、ほんの少し潤んでいる。
怒っているのか恥ずかしいのか、顔も薄っすら上気している。

「ごめん、すぐ済むから」
雪の気持ちを無視して事務的にコトを進めてしまっていたことに急に申し訳なさを感じた古代は、彼女の視線から目を外し摘まんだジッパーを一気に引き下げた。

ファサ・・・

弾けるように古代の目前に広がった景色は、寸分たがわず古代の知る雪であった。
婚約し一緒に住むようになってから毎晩のように見ていた、夢の世界。
今回の航海が決まってからずっと遠ざけていた、甘く幸せな時間。

「この温もり・・・」
間違えるわけがない。
彼女の柔肌に手を差し伸べると同時に、気付けば雪を抱き締めていた。


「雪・・・雪・・・」
愛おしい名を呼び、その存在を全身で確かめる。
なんという充足。心の安寧。これが愛でなくて何が愛か。

「なぁに?古代君・・・」
対する雪は少々不安げだ。いつもながら自分勝手でごめん。
堪らずベッドに雪を押し倒した古代は、その胸に顔を埋めた。
情けない泣き顔はもう見られたくないから。

「ごめんついでに・・・ちょっとだけ、甘えてもいい?」
「うん・・・」

そして・・・雪が古代の頭を優しく包もうとしたその時――――
けたたましい警報音に続き、真田副長の緊迫した声が艦内に響き渡った。

「桂木透子が逃走、総員乙武装!隔壁を閉鎖せよ・・・」
どうやらスパイは桂木透子だったようだ。

「これで君への疑いは晴れた。なら、この現象は俺のこの3年間の努力の賜物って事にしてもいいかい?」
名残惜しそうに体を離した古代が、悪戯っぽい笑顔で問う。

「バカ・・・って何べん言わす気?」
雪は笑顔で応えた。

ほんの一瞬でも幸せな時間を過ごすことでエネルギー充填120%となった二人は、手早く身支度を整えると第一艦橋へと向かって軽やかに走っていった。ヤマトの戦いはまだこれからである。


この温もり

2018.2.13
ようこん


(あとがき)超久しぶりにSSっぽいの書いたので、スゴ~イ時間かかってしまいました。そして...自分どれだけ古代君に尋問されたいねん(汗 えろ描写頑張りたかったんですが、気力続かず^^;

関連記事

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2202 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

Re: 残念です。
モビー様、こんにちは。
療養中との事、この年になると色々ありますので、お大事になさってください。
高木さん、正式にXEBECで訃報が出ていましたね。どれが高木さんの原画とハッキリわからないながら、2199当時から自分が好きな作画はこの方の手によるものなんじゃないかな?と思っていたので、実に残念です。
5章以降での結○さんとのコラボ、もっと沢山見たかった。。。
結○さんの仕事の負担が大変なことになりそうですが、是非頑張って欲しいと思います。
【2018/02/13 10:45】 URL | ようこん #- [ 編集]

SS拝見してから顔が、にやけちゃって治りません!
^(ノ・T・)^ コンバンワン♪ 今回のSSも笑いました。古代君、よくぞあそこで踏みとどまりましたね。緊急事態だし当たり前か...

何時の日か、雪ちゃんが身ごもったら、もっともっと乳腺が発達して、お胸のサイズアップ!!は、間違いなし!?

古代!
行け!!行かんかっ! 
雪ちゃんのお胸のサイズアップは、古代!君の肩にかっかっているのだ!!

 冗談はさておき、過酷な今回の航海。疲弊し憔悴の激しい古代君に こんな癒しのひと時があれば...このSSを拝見しながら思ったのも事実です。

 ちょっとHで、ワイルドな古代君から 甘えん坊古代君にかわちゃって、そのギャップにドキドキでした。楽しいSSd(゚Д゚ )☆スペシャルサンクス☆( ゚Д゚)bです
【2018/02/14 21:27】 URL | 実態を見せずに...それはこゆきっち #- [ 編集]

Re: SS拝見してから顔が、にやけちゃって治りません!
こんにちは^^!コメントありがとうございます。
いつもの事ですが、導入部しか考えていないままスタートし、オチを途中で思い付き、途中の心理描写も設定も結局はいい加減という・・・SSは本職でないからといって、余りにもヒドイ美味しいトコ(自分的に)どりだとは思うのですが、これも二次の醍醐味ということでお許しを(笑 
ワイルド古代と情けない古代、そのスパっと変化はやはり良い!と思うのでこのギャップにドキドキしていただければ本望です。
最近どうも、ムラムラできる古雪SSの投下が少なくて超☆欲求不満です。誰か書いて~(笑
【2018/02/15 10:50】 URL | ようこん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://yokon2199.blog.fc2.com/tb.php/1065-a90c591d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

FC2投票

お気軽にどうぞ~^^投票結果やコメントは管理者以外も閲覧できます(多分)。

ご来訪者数

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR