FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

ヤマト2(21話~22話)感想

2015.09.09
赤字は追加修正です。
さらばとか2199、色々混同していて確認に時間かかっていますが、気付いたらその都度修正します^^汗

<追記>2015.9.13 「さらば」視聴して、1話から22話までの感想の修正入れました。かなり混同していて申し訳ありません。


第21話『壮烈・土方艦長の死!』

おっさん祭り回。
バルゼーVS地球防衛軍オジサマ艦長大活躍・・・そして誰もいなくなった・・・の巻。

■彗星帝国前衛艦隊(空母は全滅)バルゼー@メダルーザ vs地球防衛軍土方@アンドロメダ

「これが敵の決め手(=火炎直撃砲)か!」(土方)

土星方面に転進するとみせかけて、土星の輪に追撃してきた敵を誘い込む。
→土星の輪の気流が激しく、コントロール不能になった所で

「全艦集結、反転180度」
「反撃に出る!全砲門開け!」(土方)

手負いのメダルーザは単艦でアンドロメダの方へ・・・
「死して大帝にお詫びを・・・」

・・・なんか~見たことある戦闘&セリフパターンの集合体。
2199七色星団イオン乱流とか・・・もう何が何だか分からなくなってきました^^(汗)
バルゼーが「俺は誘い込まれたのか・・・」って言うのかと・・・。

2199本編もpart1の記憶も薄くなってきてるし・・・非常にマズイ~^^

この後安心したのもつかの間、再びワープアウトしてきた(土星の輪に誘い込んでいる間に消えた)彗星帝国の渦に巻き込まれた友軍とヤマトは接触。
エネルギー伝導管事件へと続きます。

しかし、彗星帝国は何のためにこんな小ワープしたのでしょうか?
こういう小賢しい事はしない王道直進主義っぽいのに~。

■エネルギー伝導管事件

このエピの必要性を疑問視する声が非常に多いのですが、いいのです。
サービス&演出なんだから(キリリ)。
→(追記)2とさらばの結末の違いの帳尻合わせのために無理やり作ったエピですね。

エンジンに火が入らないように「伝導管を切る」→交換という処置をする必要があったらしく、
修理に必要な徳川、真田を残して古代は全員ヤマトから退艦させます。

ここで加藤たちが「ヤです!ヤマトを見捨てる訳にはいきません!」とかやってますが、ラストでまたやるんでしょ?
今やんなくてもいいと思うんですけど・・・クドイなぁ


→(追記)スミマセン、さらば、完結編と混同。2ではこれだけです。さらばでは超ド級戦艦出たときの残り11名(相原とか)が口々に退艦命令に反対・・・

退艦命令の後はお約束ですね・・・^^

「古代君も早く(退艦して)」
「僕は駄目だ」(←返しが早くて良い)

「嫌よ、古代君も一緒に」
「ああ、佐渡先生。雪を頼みます」

「古代君!」
雪の手をふりほどき(←動きが切なくて良い)、小走りで退出する古代・・・タタタタ・・・(またか・汗)

そして・・・下敷き・・・なぜ、どうして・・・

鈍すぎるゼ・・・戦闘班長さんよぅ・・・涙

■土方艦長名言

「砲撃用意、エネルギーが尽きるまで怒りを込めて撃ち尽くせ!」

随分前にリンク先のオーナー勘助さんから、土方さんといえば2にカッコイイ台詞があるんですよ~と伺っていたのに、今頃見るという体たらく・・・スミマセン。この台詞に限らず、2って土方さん祭りですよねぇ~~^^

拡散波動砲、残念ながら効果なし・・・

「ヤマト、生きていたら聞いてくれ。彗星帝国を攻めるのはあの下の部分だった。我々はあの都市に目を奪われ過ぎていた。ヤマト・・・ヤマト・・・・我々は負けた・・・だがヤマトよ・・・生きて・・・生きて・・・」
(よく聞こえません!が、古代君はハッキリ聞き取れたらしい。ホントか!?)

この通信を最後に、アンドロメダは彗星帝国の外周リング(これ、ビームとミサイル攻撃、バリアー守備・・・万能!)の辺りに突っ込んでいきます。。。



第22話『ヤマト・徹底抗戦せよ!』

皆さま大好き、お待ちかねの古代君包帯回です。
ヤマト3では14話~15話だったかな。

[Read More...]

テーマ:宇宙戦艦ヤマト - ジャンル:アニメ・コミック

CATEGORY : ヤマト2・感想 TB : (0) CM : (0)
メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR