FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

26話は長い!&拍手コメ返信追加

2019.03.21
古代君~
あんまり上手く描けなかったので、文字を入れて誤魔化しました。

この後、取りあえずヤマケット用ペーパーの漫画は2P(A4・片面)を目指すことに。
超久しぶりのギャグ系漫画だったせいか、筆の進みが悪いのなんの~^^;

25日や28日の最終上映週イベントも行ってみたいけど、年度末の厳しい日程ですね。。。


↓拍手コメ返信
[Read More...]

2202第7章(24話~その1)&拍手返信

2019.03.13
■2202第7章(24話)『ヤマト、彗星帝国を攻略せよ!』感想その1

<謎水面からのワープアウト>
地球を背景に彗星帝国の正面にワープで躍り出るヤマト!
旧作どおりなのは胸アツかもだけど、なんで海からナンデショ?
PVで見た時にフラーケン的なアレかと思ったのに、普通のワープじゃん。
私の青春とトキメキを返せw

<結婚するならバレル大使>
バレル大使登場の音楽&台詞がいっつも凄いカッコ良くて、惚れてしまう~。
オフ会でも同士が結構いらっしゃったので驚きましたが、今回の2202で人気の山南、土方、バレルのオジサマ軍団の中で結婚するならダントツで彼ですよ。
「目指すは滅びの方舟、大帝玉座の間」・・・実直さと抑えた熱さがいいです。

<藪~~!&またの再会を!>
敬礼する藪が良かったですね。
家から追い出したダメ息子が立派にやっている姿を見守るオカーサンの気分。
「果たして勝てますかな?」と言っていたバーガーも、今回は「持ちこたえてみせる、絶対にな!」ですって。
ダークな雰囲気が好きなガミラスファンには、イイ人になってしまったデスラー総統はじめとする面々に不満を持ちそう。
「間もなく浮上ポイント」と言っているのは、ハイニですかね?誰か~教えて。
・・・ここらで何とかギャグをヒネリ出したいところ。(一応ヤマケット用に考えようとはしています)

<ラーゼラー、見せて貰おう>
旧作では記憶に残らない地味な存在でしたが、そんな力もってたんか!?
顔コワイよ。どうやら専用イーター(のこぎり)に載って

<抑えておきたいメカ知識>
★ヤマト最終決戦仕様
・コスモレーダーを大型の高次元微細レーダーへ換装。自動航法室と繋ぐことでコスモウェーブの発信機として運用可能。
・パルスレーザー砲増設・・・イーターⅠ対策
・カタパルトが4基
★イーターⅠ(のこぎり)・・・ガイゼンガン兵器群
・波動防壁中和システム
・ラーゼラーが御座乗して透子へコスモウェーブ攻撃→ヤマト劣勢
 →加藤機で撃墜

<やるかやられるか、最初から判り切っていることだ>
結局そこに落ち着くの^^;
でも、土方さんがカッコイイからそれでいい。

<雪のポエム?>
古代君が「正面突破!」なんてカッコヨク言うから、血で血を洗う本格的な戦闘シーンが始まるのか!と鼻の穴を膨らませていたら、悲しいメロディー&雪の中2ポエムで突然のヤマト劣勢。えーーー!?省略ですか!
機関長、どこ怪我したのですか?
アナライザーの「センセイ・・・」に「トモダチ・・・」を思い出しましたが、旧作の斉藤の「先生、ありがとう」でしたね。
「もう、無くしたくない」・・・古代の気持ちの代弁でもあるかもしれません。

<土方さんの最期>
指さして何を教えるのかと思ったら、アンテロイド・リングでしたね。
「未来を掴めぇぇぇ」と消えゆく演技は意外。
旧作だともっと勢いよく喋って「ガクっ!」というイメージだったので。

<血塗られた手>
さらば以降の古代君のテーマが早くも。

血塗られた手
この前後は声優さんだけではなく、作画様がいい芝居をつけて下さっております~~。
手を握って開くところ、前後何とも言えない良い表情。
カッコ良さ+いじましさ(←さらばの古代君かくあるべしという個人的意見)が絶妙。
愛を感じました!
(ニュアンスが実に難しくてここらが限界でした・・・)

Aパート長かったので分割します。

↓拍手返信
[Read More...]

2202第7章(23話)愛の戦士たち・感想&拍手コメ返信

2019.03.08
TV放映に追い抜かれる前に各話感想に入ります。

■2202第7章(23話)愛の戦士たち・感想
24話までは比較的まとまっている印象でしたが、23話は6章に引き続き良かったと思います。
旧作オマージュも思ったより沢山ありました。

2202は会話をメモしだすと結局全部メモするハメになってしまい、やってみると全てがそこに説明されてしまっていることに気づきます。そう、我々が脳内で補足説明する必要がないのです。。。
という事で、気になった部分のみ。

<ミルは大帝の幼生体>
旧作では”ミル君”とバカにされたオカマさんが、超昇格\(-o-)/
「いつの日か人の胸に愛が蘇り~♪」って、ガトランティス(クローン大帝)のことだったのかもぉ!

<ミルvs古代>
デスラーvs古代&雪→ミルvs古代&雪
・・・上手く考えたもんだと感心しきり。流石プロ。
古代と雪の体を張った行動によって、ミルが改心(一旦休止というべき?)・・・しかし。ああ無常

■流石に悔しそうな進サン。
なんてこったい
(崩れた御尊顔にムラムラします)

<引き金を引かない選択>
自分がもし外交官だったら必至のパッチの粘り腰派ですが・・・
疑心暗鬼の泥沼状態から抜けるってのは本当~に難しいので予防が一番だと思う今日この頃。

<古雪シーンに感情移入できない・・・ゴメン>
「古代サン」呼び以外にも記憶喪失っぽい距離感とか儚さとかもうちょいあっても。。。ウ~ン。
絵も声優さんの演技も濃すぎるというか・・・ああ、無常!ってのに続くのに雪が艶々すぎる。
25話なんて何のプレイだよ(以下略)。

<一人で勝手に死ぬな>
「隊長ともあろうもんが負けんなよ~~!」
毎度強引にもらい泣きさせられてしまいます。
永倉さん男前(笑)
結果的に放射線浴びて寿命短くしてしまいましたが・・・。

<透子さんが美しい>
ミルの亡骸の前での姿に貰い泣き。こういうのには問答無用に弱いな、うん。
古代君に協力を依頼された時の風情がとてもナイス。

<アベルトvsキーマン>
23話の円盤EDは5章円盤EDだった「CRIMSON RED」(麻宮さん絵)と同じ。
結局このシーンはキーマンにとってかわられたので、コレ見て我慢してねって事かよ~(忘れてた・笑)。
(ミルと対峙する古代の横顔は5章好敵手イラストの古代の横顔に寄せているのかも)

第一作の名セリフで2199が使わなかった名台詞といえば、「我々は愛し合うべきだった」。
山寺アベルトがコレ言うのは規定路線でしたね^^ 
それにしても随分丸くなってしまったな、アベルトのオジサマ。

<地球をどうするの?>
彗星帝国は時間断層ごと地球を取り込んで、人間は奴隷にするつもりのよう。
無条件降伏、ヤマト2では受け入れたうえでのヤマトの勝手な反乱でしたが、今回は地球側も受け入れない路線ですね。
この辺りのヤマト2オマージュシーンは唯一7章で笑えた所でした^^

↓続きに拍手コメ返信
[Read More...]

○○しないと出られない部屋(2202古代×雪)

2019.02.09
前作の雪ちゃん絵に沢山の拍手いただきありがとうございます^^
(拍手コメのお返事はまた後日)

イラストも描きたいのですが、7章前にやっておきたいネタがありましたので久しぶり(約1年ぶり)にSSです。
もっと文才があればいいのにねぇ^^;



■○○しないと出られない部屋(2202古代×雪)

過去も現在も未来も全部ひっくるめて、君が欲しい。
※6章(22話)鑑賞後推奨。


やっと二人きり_キス3

バレンタインだから甘エロくしようとしたのだけど・・・
全ての予想を覆すラスト!


[Read More...]

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2202 - ジャンル:アニメ・コミック

CATEGORY : 妄想SS TB : (0) CM : (2)

2202第6章(21話)感想

2019.01.25
古雪アンソロ本の増刷が出来上がりました。
上出来です。最近のオンデマンドは本文のマット化が進んでいて驚きました。
とらのあな様、自宅での通販お申込みいただいた皆さまありがとうございます。

必要なのは君への愛
(ただの落書き)
※ヤマケット13、申込みいたしました。増刷分を参いたします。



■ 2202第6章(21話)『悪夢からの脱出』

音楽と情動のマッチングが素晴らしい21話。
よし、決めた。先行上映に行かない代わりにCDサントラを買うぅ~~。
西崎Jr.より宮川Jr.、副監督より玉盛さんにお布施を!!

<G計画>
遂に明かされるG計画。
産めよ増やせよの時代を思い出します。
生き延びるためには人類はなんだってやる。

<ゴレム>
「答えなさい」の透子さんカッコイイ~~。
でも、その後、「わかる・・・」って、ハヨ思い出さんかーーーい(笑
「大帝と共に・・・」の台詞の後でパイプオルガンあたりが映るし、やっぱ玉座の下あたりがゴレム?
☆くびき・・・自由を束縛する者

<カタパルト回転、デスバテーター出撃!>
何のために回ってるんだろう?でも滑走シーンはカッコイイので好き。
アンドロメダの兵装とかメカ関連、2202では勉強放棄。
ショキカ?魚雷、多連装ミサイル、重力子スプレッド弾一斉正射!そーなんだ!
ガミラス臣民の壁がバレル御座乗艦にくっついていたり、分離したり。そーだったんだ!

<バレル大使が一番好きかもしれぬ>
山南、土方、バレルのオッサンズの中で総合的に誰が好みかと言われたら、バレル大使です。
う~ん、喋りの分量が丁度いいというか声優さん的にというか・・・知性を感じます。
(芹沢とか藤堂長官はハナから無理)

「別動隊が来ます。地球直送の」・・・この後の音楽好きだなぁ。
「山南、死んで取れる責任などないぞ、山南」の後もいい。
「銀河、火星戦線へ!」の後はもっといい。
21話はとにかく音楽を褒めたい。

<直上からの攻撃>
この辺の戦略決定の過程が知りたいけど、リズム重視で省略って事でしょうか。
「上と下、脆いものよのう」・・・まだ下が残ってるので7章の総統に期待。

<操縦する古代と未来>
島、古代、雪で頑張る姿がみたかったなぁ。自分の仕事させてやってくれ~。

<早撃ちのサキ>
撃つのも早いんだけど、収納も早い。
右腰のあたりに銃をサッと隠したけど、どうなっとるんだ?
ホルスターガーターベルトがご衣装的に似合いそう。描いてみたいワー。

<武士道は是か非か>
武士道はカッコイイけど、泥臭くしぶとく生き延びるのも人間らしいよね。
ヤマトって実はどっちも猛烈に押していて、どっちなんだよ~~と言いたくなりますが、この2つのバランスが日本人ならではなのでは?という気がしてきました。今回ヤマト2で「生き恥を~」なんて言っていた土方さんが、山南さんに「生きろ!」と諭すのが面白かったです。

ふう~。疲れたからオシマイ。
気が向いたら追記します。

個人的には2202で一番楽しかった回なのですが、
ヤマトと古代と雪はちっとも活躍していないですね(汗


2202第5章(18話)『ヤマト絶体絶命・悪魔の選択再び』

2018.06.10
18話は作画の頑張りに拍手!
結城さんの単独作画監督だけに、キャラ全体がキッチリ締まっているし、CG班も波動砲口の光や土星リング描写等綺麗で良かったです。ラスト、トランジット波動砲のシーンの描写も効果音ともども最高。

円盤再生&画像コマ送りネチ見が楽しかったのは久しぶりです。
透子さんの睫毛も正しい生え方してるし。
麻宮さんの絵コンテ物は分厚くて面白かったので、劇場限定BD買って良かったと思いました。


↓ネタバレ感想

[Read More...]

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2202 - ジャンル:アニメ・コミック

2202第5章(17話)感想

2018.06.05
福井さんが描こうとしている”縁”というか円(サークル)が見えてきました。
土星沖会戦のように力で解決するのではなく、身近な愛が宇宙愛に昇華したところで人類破壊装置であるガトランティスの活動がSTOPするという結末でしょうか。
さらばのテーマを真正面から描いているという事は評価したいと思います。
「俺ヤマト&嫁キャラかくあるべし」に拘らず、細かい部分に目をつぶれば楽しめる・・・かも。

ようこそ地獄へ


※ネタバレ感想(18話の内容も含みます)
↓↓↓
[Read More...]

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2202 - ジャンル:アニメ・コミック

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR