宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

2199・26話TV放映感想

2013.09.30
コレを観たら終わりだ…
という事で見るのが嫌だった…
見ないでおこうかとも思いました。

でも…見ました。
劇場公開もあるとの事だし。
確認したいセリフもあったので…。

26話は長かったので、25話との切れ目があそこならEDは随分早くから本編に被って入るだろうし、カットも必要でしょうと予想していたので、特にショックもなし。

初々しい二人のシーンがカワイイ。。。
最期の「再起動できません」あたりからの真田さん達がいい。

そして。。。
ラスト・・・

劇場で流れた「明日への希望」も「愛の星」も未来への希望を感じる曲で私は感動しました・・・

しかるに・・・TVのED曲は

やや感傷的な「夕陽が姿消すまで傍にいて~」
に合わせて地球からダイヤモンドリングがのぼる・・・

どう考えてもイメージ反対・・・じゃないですかね。
仕方ない事とはいえ・・・なんて勿体ない。。。
こうじゃないだろ~~~!!!!って少し怒ってしまいました。

そして、一度も劇場もDVDも見たこととない完全TV放映派のアナタ!
ひかりTV(劇場と同じ構成)で見るか、DVD購入かレンタルしましょう。

<気になるポイント>
カプセル内で死んじゃった雪に駆け寄った際に落ちた、古代の艦内服の上着の袖が自動航法装置の下部の水に浸かって光る→碧水晶の鉢→守のキラキラ魂の玉?→CM→コップの黄金水(違)→碧水晶の水滴→雪の頬に落ちる進の涙

何か水が奇跡の媒体とかってイメージなのかな…。

kiss_0929.jpg
(光きつかったので直しました)

追記に前段階
[Read More...]

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

2199・25話(TV放映)感想(26話ネタバレなし)

2013.09.23
◆完全版?25話(TV放映)感想

ドキュン_350
↑結局ありそうでなかったシーン…。波動砲も25話もちょっと違うんだな~。
総統や伊東サンの方が決まってたわい。

(以下ネタバレ)
[Read More...]

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

2199TV放映(22話)(劇場ネタバレなし)

2013.09.03
★キリ番リクエスト★

カウンタ30000を踏まれた方は宜しければ、ご一報ください♪

◆メールフォームにてお名前、お名前の掲載可否、リクエスト内容(人物2名までのイラスト)を記載して送信してください。(非公開コメ使われた場合の返信はキリ番関連カテゴリの記事でいたします。)ヤマト(新旧問わず)、松本零士系(描けそうなのでお願い)のキャラでお願いします。18禁&BL不可。発表は弊ブログ内にて。
ヤマト後ろ_400
(↑どのシーンを参考にして描いたかスグわかった人はエライ!)



2199TV放映(22話)(劇場ネタバレなし)

7章公開前に復習してBD見たので見る必要もないけど、22話だけ感想書いてないもおかしいのでサクっとTV放映を見て簡単に感想。

珍しくツッコミどころのない和み回。
女子会&パフェの回。

…以上!



なのですが、以下どうでもいいポイントのみ。

・21話TV放映は見てないのですが、OPとEDの映像変わってる?
 OPは7章ネタバレ多い…。EDは進×雪の宇宙服のよいシーンが^^

・2199のソーシャルゲームのCM!
<進む>のコマンドが気になって仕方がない。
 押したらなんか進サンの大サービス画面が…!?病気だ…。


・エリーサちゃん背が高くて素敵。ディッツパパの次に大きい。



(※以下は7章見ての感想)
[Read More...]

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

2199TV放映(19話・20話)(劇場ネタバレなし)

2013.08.19
2199TV放映(19話・20話)(劇場ネタバレなし)

20話_進_めえ
(絵コンテ見てたらムラムラして、結局描いた…アニメーター気分^^)

【19話】
・背景は夕暮れの海ですかね?紅い軍服のメル様カッコイイ~~。
 愛を感じるスローモション^^このシーン要らんと思うけど美しいので許す(笑

・ブリーフィングルームでの島の話し方が落ち着いてて良いですね。
 あの騒動以降一皮むけて大人になった?って事かな
 2199当初は島と古代の性格が逆って言われてましたが、
 この辺りからハッキリ逆転!というか元の形に近づいてきた感じで落ち着きます。
 やはりこの二人はこうでなきゃ!

・夕陽(?)の中、発進するガミラス艦載機…カッコイイですね^^
・新ED(3曲目)は中々いいですね。字幕だけってのも劇場風味でいいです。

<視聴者プレゼント>CM
・限定ヤマトグッズか~~応募したかったな^^
・沖田艦長が大サービス!7章のアフレコも終わってるし余裕があるのかな?
「受~付~はじめぃ!」いいですね~♪


【20話】
 BD劇場限定の20話感想はコチラ
 メカ尻とかを重点的に変態トークが炸裂しております(笑

↓続きにTV放映感想
[Read More...]

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

2199TV放映18話感想(劇場ネタバレなし)

2013.08.05
◆2199TV放映18話感想(劇場ネタバレなし)

思い残し_250
一杯ある…ありすぎです、総統!

ああ、ついに2199TV放映もここまで来たか!!!
旧作テイスト満載&ケレン味タップリの18話(特に後半)!!

去年の4月から待って待って待って…苦悩の末にようやく辿りついた、イケイケドンドン”ヤマト渦中へ”&”元祖ヤマトのテーマ”な18話。

劇場で見終わった人々の顔が、今までになく喜びに綻び?
「今までずっと見てきて良かった~」&「もうこの先は好きにしちゃってクレ~」であったように感じた、5章のラストの回であります。(4章はドヨドヨと首をかしげていた感じ…)

百合亜(ユリーシャ)の最期のセリフ「母なる星の海…」は、
TV放映も始まったし、5章は楽しかった、やっとここまで来た、もうこれは最後までお供する運命だな…という自分の気持ちにも重ねられ、清々しい心持にもなりました。

前置き長くなりましたがこの5章は分岐点でございます。
力も入ります。

<前半>
山寺さんのナレーション、良かったです。
こういう変則的なのも面白いくて好き^^ワクワクします。
このスピード感ある導入なら、新OPすら好ましく見えなくもない。

篠原が発艦するまでのテンポが速くてよいですね。無駄がない。
篠原の「強く、気高く、美しく」の宝塚な台詞にばかり気取られ、その後に続く「飛ぶ…ん…だ…」をちゃんと聞き取れていなかったです。(←オ~イ)

篠原さん&加藤隊長は私のリビドー的琴線には全く触れない(ナイスガイではあるのですが…完全に趣味の問題)のですが、篠原SSとイラスト(加藤&篠原)は5章公開前に描きました。

『篠原弘樹×ナビ子~さらば・山本明に捧ぐ~』
・・・5章PV「偵察は戻ってくるのが任務」(by山本玲)のセリフを頼りに妄想して公開前夜に滑り込みUPいたしましたが、予想としては結構良い線行ってますね~^^ガミガミ艦隊ど真ん中!とか玲との関係性とか(笑)

<後半>
何が、とか、どこが、とか言うまでもなく楽しかった…。
背景が燃える赤っていうのもイイネ^^
熱い沖田艦長と、ゼーリック&ゲ~ル愛に尽きる!

その後に続くTV版第1期OPに懐かしさを感じ、
ウ~~とかハモったり、古代クンと一緒にテイクオフマークしそう(実は時々やっていたんだけど、そんなの私だけですか?ねえ?)になりました。

<今週の進サン>
波動砲発射シーンで撃つ前に一瞬目を閉じていらっしゃいました…!
ス・テ・キ~(笑)!

…って、もしかして今までも毎回やってた?

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

2199TV放映17話・感想(劇場ネタバレなし)

2013.07.30
◆2199TV放映17話・記憶の森から

mamo_sana.jpg
<感想>
人それぞれですが、人間ドラマ回の中ではこの回が一番解りやすくしっくりくるのではないでしょうか?15~16話が島回で、17話が真田さん回とも考えられるかも…。


<気になった点>
1)なぜ雪を連れて行ったか?
情報能力の高さ、噂のマトになっている彼女を隔離…といった所ですかね?
制作者の側からすると、古代と雪に共通体験をさせたかった?

2)佐渡先生「できんよ…いくらワシでもこれはお手上げじゃ」
真田副長「このままでは艦の運行に支障をきたす…」
ユリーシャの意識が百合亜に憑依しているせいで、ユリーシャの意識からイスカンダルへの航路がたどれなくなっているって事なのですね。

3)事故シーン
車は1台ですよね~。雪が護衛or運転手で同乗していたと考えるのが自然かな。



<実はちょっとビックリした点>
ドメル×エリーサの出会いを、4章の後ドメルSS書いた時に勝手に妄想済みでして…
(外交官の娘のお嬢だなんて知らなかった)

(以下妄想)
エリーサは植民地惑星の出身で、反乱分子として収容される最中、子どもを守って捕まる。
しかしその美貌に目をつけたゲスな部下が、高官の元に連れいく。(お楽しみドゾ~的な感じで)
それを見咎めたドメル、エリーサを自室に連れて行く。
気丈な零士美女エリーサは
「ど~せこいつも変な事する気だろう…やれるもんならやってみな!」的なノリで、
「武器など持っていません!」ハラリ&伝統の黒!
それを見たドメルは「大した女だ、よし嫁にしよう!」となる…笑

ド「家族はいるのか?」
エ「皆、死にました。」
ド「では、問題ないな…」
エ「私の意志は問わないのですか?」
ド「問わなくても答えは決まっている。違うか?」とか~~キャーカッコイイ~~(←アホ)

本編の子どもを守るエリーサちゃんが、あまりに妄想通りの映像だったもんでビックリした…
しかも反乱分子に協力してるじゃん!

私は密かに「ククク、エリーサたんはタダのお嬢じゃないと思ってたぜ…勝ったな!」
(こんなの文章にしてもな~と思って脳内ではほとんど完成していたのに書かなかったのが悔やまれます。)
…と一人ほくそ笑んでいたのでありました。


★今週の進サン★

「何やってんだ!アンタは!開けてくれ!真田(サダダではない)さん!」
「俺の知らない兄さんの話を…あなた自身の話を!」


17話の真田さんが作画、演技、シナリオともに良いのはもちろんですが、
ここは小野Dも褒めてあげたい。
そして、本気になると”俺”と”アンタ”な事が判明…”アンタ”はジュリー的?つうか旧作マネただけ?

普段は草食系天然ボーヤなくせに、突然強気な進サン…

そんなアナタが大好きよ~~^^!

…最近暑苦しいので自重していましたが、久しぶりに愛を叫んでみまちた。

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

TV放映・第16話&新OP感想(劇場ネタバレなし)

2013.07.23
◆新OP感想(劇場ネタバレなし)

新OPですね~~!
これは、DVDを売るための戦略なんですね!
5巻DVDのCMがとっても効果的だったわね^^GJ!

よくできたヨウツベやニコニコのMADとの前評判を横目で見つつ、2日遅れの早朝視聴。
カットはなかなか良いシーンを選んでありますが、歌詞と合ってないですね~。
スタッフが選んだカットを繋いで作るとこうなるのかな...
曲に合わせて選べば、もっと違うシーンを持ってくるハズです。

大人の事情もあるのでしょうが、残念です。

◆TV放映・第16話

劇場で4月に2回見ただけですが、3ケ月前ということで割と覚えてます。

・玲ちゃん「ここもダメか」って、どうしてあそこにいたのか?
 相変わらずわからん私はアホかな。
 最初に玲の股間に挟まれた彼は幸せ者だね~。
 スローモーションで見ましたが(笑)かなりアレでした。

・伊東さん、大活躍ですね~。凄いしゃべってる。
・作画は15話に続き16話の島さんも上品かつ賢そうでいい感じ。
 ここは古代くんより寧ろ島サンが良いです。この島さんならイケる!色々と!

・ビーメラの戦う古代クンは沢山デジカメ写真に収めました~~~。
 迫力はないけど...銃火器もって構えてる明るいシーンは少ないですからね~。貴重な資料です。

・久々に見た雪のタックル。
 劇場では「ドンっ」って音がしそうだ!と思ったけどTVじゃ大したことないです。
 抱きつかれた後、ちょっと目を逸らしてから雪をそっと抱く古代クン...。
 「え~~とここは...コレでいいかな?」みたいな感じで、カワイイね~^^

◆16話懐かしSS(笑)古代×雪~タックル回想編~
2199後、婚約中の二人。
進サンは雪ちゃんに結婚前までチュー以上の事はオアズケされています。
食事後に公園を散歩して腹ごなし(?)中の二人のイチャコラ。


16_sawamura_250.jpg
何かいかにも狙った今時男子キャラですが、ファンって人聞いたことがないな...。




続きに拍手返信(2013.7.23)
[Read More...]

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

FC2投票

お気軽にどうぞ~^^投票結果やコメントは管理者以外も閲覧できます(多分)。

無料アクセス解析

ご来訪者数

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR