FC2ブログ

宇宙戦艦ヤマト de 絵日記

宇宙戦艦ヤマトのイラスト・漫画・感想。40代反抗期も終焉、こんにちは更年期!

2202第6章(21話)感想

2019.01.25
古雪アンソロ本の増刷が出来上がりました。
上出来です。最近のオンデマンドは本文のマット化が進んでいて驚きました。
とらのあな様、自宅での通販お申込みいただいた皆さまありがとうございます。

必要なのは君への愛
(ただの落書き)
※ヤマケット13、申込みいたしました。増刷分を参いたします。



■ 2202第6章(21話)『悪夢からの脱出』

音楽と情動のマッチングが素晴らしい21話。
よし、決めた。先行上映に行かない代わりにCDサントラを買うぅ~~。
西崎Jr.より宮川Jr.、副監督より玉盛さんにお布施を!!

<G計画>
遂に明かされるG計画。
産めよ増やせよの時代を思い出します。
生き延びるためには人類はなんだってやる。

<ゴレム>
「答えなさい」の透子さんカッコイイ~~。
でも、その後、「わかる・・・」って、ハヨ思い出さんかーーーい(笑
「大帝と共に・・・」の台詞の後でパイプオルガンあたりが映るし、やっぱ玉座の下あたりがゴレム?
☆くびき・・・自由を束縛する者

<カタパルト回転、デスバテーター出撃!>
何のために回ってるんだろう?でも滑走シーンはカッコイイので好き。
アンドロメダの兵装とかメカ関連、2202では勉強放棄。
ショキカ?魚雷、多連装ミサイル、重力子スプレッド弾一斉正射!そーなんだ!
ガミラス臣民の壁がバレル御座乗艦にくっついていたり、分離したり。そーだったんだ!

<バレル大使が一番好きかもしれぬ>
山南、土方、バレルのオッサンズの中で総合的に誰が好みかと言われたら、バレル大使です。
う~ん、喋りの分量が丁度いいというか声優さん的にというか・・・知性を感じます。
(芹沢とか藤堂長官はハナから無理)

「別動隊が来ます。地球直送の」・・・この後の音楽好きだなぁ。
「山南、死んで取れる責任などないぞ、山南」の後もいい。
「銀河、火星戦線へ!」の後はもっといい。
21話はとにかく音楽を褒めたい。

<直上からの攻撃>
この辺の戦略決定の過程が知りたいけど、リズム重視で省略って事でしょうか。
「上と下、脆いものよのう」・・・まだ下が残ってるので7章の総統に期待。

<操縦する古代と未来>
島、古代、雪で頑張る姿がみたかったなぁ。自分の仕事させてやってくれ~。

<早撃ちのサキ>
撃つのも早いんだけど、収納も早い。
右腰のあたりに銃をサッと隠したけど、どうなっとるんだ?
ホルスターガーターベルトがご衣装的に似合いそう。描いてみたいワー。

<武士道は是か非か>
武士道はカッコイイけど、泥臭くしぶとく生き延びるのも人間らしいよね。
ヤマトって実はどっちも猛烈に押していて、どっちなんだよ~~と言いたくなりますが、この2つのバランスが日本人ならではなのでは?という気がしてきました。今回ヤマト2で「生き恥を~」なんて言っていた土方さんが、山南さんに「生きろ!」と諭すのが面白かったです。

ふう~。疲れたからオシマイ。
気が向いたら追記します。

個人的には2202で一番楽しかった回なのですが、
ヤマトと古代と雪はちっとも活躍していないですね(汗


2202第12話「驚異の白色彗星帝国・ヤマト強行突破!」感想

2018.02.17
批評ではなく、理解につとめようと思います。

透子あなたのためなら

↓盛大にネタバレしておりますので、2回以上視聴した方、円盤ネチ見済みの方への閲覧をオススメいたします。
※メモした内容を元に書いていますので、細かい間違いはご容赦ください。


[Read More...]

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2202 - ジャンル:アニメ・コミック

第4章60秒PV・感想

2017.12.16
そろそろ来るかなーと思っていました☆60秒PV!
デスラー襲撃のテーマをバックに緊張感ある台詞や戦闘シーンの連続。

食傷気味の甘ったるい古雪絵の製作をホッポリ出して勢いでフンガー!!とした絵を描きたいところですが、桂木さん(サーベラー)以外に特にムラムラするカットがなかった。。。

<参考>
☆弊サイトのヤマト2の視聴感想(11話・12話)
電撃ホビーWEB・・・公式既出の先行カットを大きい画像でご覧になりたい方はどうぞ。
MANTANWEB・・・4章先行カットとありますが、公式HPに掲載されていないものもありましたので閲覧注意。

☆2202第4章(公式サイトより抜粋・青字は私の追加予想)

あの大ガミラス帝星の総統、デスラーが生きていた!!
かつて大ガミラス帝星を支配したアベルト・デスラーは、いまはズォーダーの元にその身を寄せていた。
(デスラーの過去が明かされる?)その願いはヤマトとの再戦。デスラーの策略(ワナかもしれん)にはまり、ヤマトは苦戦を強いられる。
だがデスラーの真の目的はそれだけではなかった。全てを失った男の再起が、始まろうとしていた……。
(ここまでが11話?)
一方、艦内で起こったスパイ疑惑や、ガトランティスの母星たる白色彗星との遭遇戦(12話。旧作でそんなのありましたっけ?)を乗り越え、
ヤマトは遂にテレザートへと到達する。
そこには、ゴーランド率いる守備艦隊(13話)と、ザバイバルの陸戦師団(14話)がヤマトを待ち受けていた。
すべてはテレサに会い、メッセージの真の意味を確かめるために。
だがそれには、ヤマトが自らにかけた波動砲という呪縛を断ち切る必要があった──。各話タイトル

▶第十一話「デスラーの挑戦!」
▶第十二話「驚異の白色彗星帝国・ヤマト強行突破!」
▶第十三話「テレザート上陸作戦・敵ミサイル艦隊を叩け!」
▶第十四話「ザバイバル猛攻・テレサを発見せよ」

<疑問とか感想>
(0:14)桂木さんは玲のコスモガンを跳ね返してる?かと思ったけど、ガラスの破片みたいなのを握ってるからそれを投げた?
いずれにしてもスゴイ身体能力。心を読むだけでそこまでやれるのか(汗
大帝から蘇生体のことを古代君は聞いていますので、桂木への「スパイ疑惑」は当然。

(0:21)ゴーランド「破滅ミサイル発射!」って言ってますよね?あの赤いチョコレート傘みたいなのが、ミサイル艦ゴーランドから発射された「破滅ミサイル」?既出の先行カット(下から2枚目)に同じ場面の側面からの図らしきものがあるので、艦首の白い2連巨大ミサイルを破滅ミサイルに変更してる状態と思っていいですか?
※12/19追記:ヤマト2ではミサイル艦の艦首の巨大ミサイル=破滅ミサイル、惑星を破壊する威力がある。(恐竜惑星に使用)
(0:29)テレザートは随分封印が進んでいる様子
(0:35)ヤマトが海みたいなのをバックに攻撃されてるけど、テレザートを覆う膜のあたりがこんな感じ?

(0:35)半裸でキーマンに迫る桂木さん・・・2202のお色気パートは彼女一人が担うのか?ヤマト2でもサーベラーお色気攻撃ありましたしね。
「あなたはいずれヤマトを裏切る事になる」・・・逆に言うと今の所キーマンには裏切る気はないということですよね。

(0:40)二式空間機動甲冑
「空間騎兵隊の斉藤始が考案した小型の人型機動兵器」ということですが、ニードルスレイブのテレザート上陸と同じように、コスモタイガー(ブースター付き?)にくっついてテレザートに降下しているようです(先行カット参照)。艦載機の兵装が使えるということでミサイルも沢山くっついてますが、なんだか昆虫大量発生みたいでキモチワル~。アイディアとしては面白いです。

(0:40)トリガーに指をかけ(?)冷や汗の古代君
波動砲撃つ?と迷ってるところで「これはイスカンダルに旅した者が背負う十字架だ・・・」云々キーマン君に説得されて?撃つのかな。なんだか、キーマン君ばっかカッコ良くてズルイぞぅ~。彼の慌てふためく顔とか見てみたいワー。
この波動砲2発目はゴーランド艦隊戦で撃つっぽいから、ちくわ天体からの波動砲脱出ネタは使わないのかな。

(0:43)大帝に首を絞められる?サーベラー
・・・スパイ疑惑との関係がハッキリわかりませんね~^^;
「私はサーベラー唯一の存在」とか冒頭で言ってますので、サーベラー死亡→コピーの桂木さん覚醒(もしくはサーベラーの意識と統合?)と思われますが、どうかな。医務室で随分反撃した割には、独房(?)でタンクトップ1枚のお顔は素敵に落ち着いています。「サーベラーまた繰り返すのか?」と前章で大帝が呟いていたことから考えると、コピー桂木への愛が少し残るサーベラーに大帝が見切りをつけちゃったとか?


以上、淡々と述べましたが、久々の新情報にワクワしておりますよ~^^♪

2202第2章(6話+ED&特典)感想

2017.10.06
前記事のイラストに沢山の拍手頂きありがとうございます。
今まで一番多いんじゃなかろうか・・・^^(汗

お陰様で10月に入って体調も随分落ち着いて参りまして、ようやく少々気持ちに余裕が出てきたところです。
2章もイマイチ消化できていないままですが、3章は古雪のターンっぽいので楽しみに待ちたいと思います。

■こんな女子会は嫌だ~2202ver.
こんな女子会は嫌だ2202
超~お久しぶりに略絵系で描きました。(結構疲れたw)
永倉ネーサンはいつでも楽しそうに御飯食べてそうな印象ですが、この4人タイプ違い過ぎてとっても話合わなさそう。。。


今更ですがようやく2章の特典映像まで観たので、6話と合わせて感想を。
↓(追記に続きます)
[Read More...]

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2202 - ジャンル:アニメ・コミック

<方舟>2回目鑑賞・感想(1)

2014.12.08
<星巡る方舟>横浜ブルクで二回目の鑑賞をしてきました。
平日の昼間ですので、落ち着いて鑑賞しました。

鑑賞後は短い時間ですがM子さんとヤマトークできて楽しかったです。


以下、ネタバレのザックリ簡単な感想(コメント欄もネタバレ可)
[Read More...]

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

もうすぐ90000~(汗&舞台挨拶決定

2014.11.21
カウンタもうすぐ90000ですね。
キリ番受け付けますが、80000のもまだ描いてないので、どんだけ先になるんだよな感じです。
それでも良ければ、90000踏んだ方はご連絡下さい。

方舟の舞台挨拶決定しましたね^^
初回鑑賞はMさんと入稿祝いも兼ねて7日(月)を予定していますが、
14日(日)の池袋サンシャインシティの抽選申込みしてみようと思います。

小野D&中村さんもいいのですが、バーガー役の諏訪部さんが何か面白そうですよ^^
運よくチケットゲットできましたら、来れる方だけでオフ会開くのもいいかなーと思っています♪

とらのあな様の方に早速新刊のご予約頂いた方、ありがとうございます。
それを励みにして、あともう少し頑張ります。

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

追憶の航海 冒頭11分

2014.10.07
バンダイチャンネルで見ましたよ~。
私は観ちゃったけど、観ない方がいいと思います。
だって総集編ってそんなに楽しみないのに、どこから始まるか?とかの楽しみ減らさない方がいいですよ。
劇場で見るなら、久しぶりの2199と大画面を楽しんだ方が良かった。

※ネタバレ&個人的キャラの好き嫌いによる文句注意
[Read More...]

テーマ:宇宙戦艦ヤマト2199 - ジャンル:アニメ・コミック

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
本文:

※3日以上返信がない場合は、再度送信下さい。

ご来訪者数

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク(ヤマト関連)
プロフィール

ようこん

Author:ようこん
漫画とお絵かきが大好き。現在『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道物語』他松本零士作品がマイブーム。

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム

QRコード

QR